東出昌大が蒼井優&高橋一生に疑惑の目を向ける… 映画『スパイの妻』予告映像解禁

東出昌大が蒼井優&高橋一生に疑惑の目を向ける… 映画『スパイの妻』予告映像解禁

 女優・蒼井優が主演で俳優・高橋一生と夫婦役で共演する映画『スパイの妻』(10月16日公開)のポスタービジュアルと90秒の予告映像が7日、解禁になった。



【動画】映画『スパイの妻』予告映像



 1940年、満州で恐ろしい国家機密を知ってしまった優作(高橋)は、正義のために、この秘密を世に知らしめようとする。妻の聡子(蒼井)は、反逆者と疑われる夫を信じ“スパイの妻”とののしられようとも、ただ愛する夫と生きることを心に誓う。しかし、太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。



 予告映像は、「悪魔のような所業を僕は見た」と告白する優作のせりふと、ひとりの女の死体のシーンでスタート。愛する夫を信じる聡子だが、東出昌大演じる憲兵・泰治は2人の動向に疑いの目を向ける。そして、スパイ疑惑で連行された優作に「あなたは連合国側のスパイですか?」と問い詰める泰治。それに対し優作は「誰が通報した?」と聞くと、泰治は「あなたもよくご存知の方だ」とゆっくりと答える。一体、誰が通報したのか? 緊迫するシーンが連続と映し出される映像になっている。

カテゴリ