松尾諭『未満警察』第8話ゲスト 10年間引きこもり生活の男演じる

松尾諭『未満警察』第8話ゲスト 10年間引きこもり生活の男演じる

 俳優の松尾諭が15日放送の日本テレビ系連続ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(毎週土曜 後10:00)第8話ゲストとして出演する。中島健人(Sexy Zone)演じる本間快と、平野紫耀(King & Prince)演じる一ノ瀬次郎が実務実習を行う交番の管轄地域の住人で、仕事が長続きせず、その後約10年間引きこもり生活を続ける男・野々村晴至(ののむら・せいじ)役を演じる。



【動画】青木源太アナが解説 『未満警察徹底ガイド』



 同ドラマは、警察学校の生徒である快と次郎、理論派と体力派の“バディ”が、学校の授業で得た知識を駆使して難事件を解決していくクライム・サスペンス。



 先週の放送から『逆襲篇』に突入し、クライマックスに向けて大きく動き出した今作。晴至の自宅に、警官から強奪した銃を持つ強盗殺人犯が訪れ、現金を奪おうとして母親の玲子(銀粉蝶)に向けて発砲。玲子は意識不明の重体に陥ってしまう…。また強盗犯のボス・河東役を、ラッパーで俳優としても活躍中の般若が演じる。



 さまざまな事件を経て成長してきた快と次郎は、実務実習中に起きた強盗事件に、どう立ち向かっていくのか!? その裏で、第6話から動き出した「スコップ男事件」も進行することとなる。
カテゴリ