田所あずさ「古びた井戸に入った」 『犬夜叉』好きの恥ずかしい過去…戦国時代へタイムスリップ期待

田所あずさ「古びた井戸に入った」 『犬夜叉』好きの恥ずかしい過去…戦国時代へタイムスリップ期待

 声優の田所あずさが、人気漫画『犬夜叉』の続編となるテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 10月3日後5:30~)に出演することが決定した。かごめと犬夜叉の娘・もろは役を担当する。



【動画】面影ある?殺生丸、犬夜叉の娘が躍動!ついにあのキャラも



 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、妖怪退治をしては退治した獲物(妖怪の首や牙や身体)を取引している賞金稼ぎで、かごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。



 出演が決まり、田所は「私はテレビアニメ『犬夜叉』を見て声優を志しました。子どものころ、もしかしたら犬夜叉達のいる戦国時代にタイムスリップできるんじゃないかと古びた井戸に入ったことがあるほど大好きで…(笑)」と恥ずかしいエピソードを告白。



 続けて「そのときは結局行けなかったけど、まさか声優になった今、こういう形で犬夜叉達の世界に来ることが出来るなんて……感動に震えています」と喜びつつ、「ものすごく気になるあらすじで、ファンの1人としてもストーリーがどのように進んでいくのか楽しみでなりません! 親譲りの明朗快活なもろはちゃんを、誠心誠意演じさせていただきます! ぜひご覧下さい!」と呼びかけた。



 そのほかのキャストは、殺生丸の双子の娘・日暮とわ役を松本沙羅、せつな役を小松未可子が担当。あわせてPVやキャラクターのカラー設定画などが公開された。
カテゴリ