『仮面ライダーゼロワン』高橋文哉、本編の撮了を報告「飛電或人に出会えて良かった」

『仮面ライダーゼロワン』高橋文哉、本編の撮了を報告「飛電或人に出会えて良かった」

 俳優の高橋文哉が6日、自身のツイッターを更新。テレビ朝日系で放送されている『仮面ライダーゼロワン』(毎週日曜 前9:00)の出演シーンがクランクアップとなったことを報告した。



【写真】笑顔で花束を持ちクランクアップを報告した高橋文哉



 高橋は“令和仮面ライダー”シリーズの第1作となった『仮面ライダーゼロワン』で主人公・仮面ライダーゼロワン/飛電或人を演じている。ツイッターで高橋は「仮面ライダーゼロワン 本編 クランクアップ致しました」と伝えた。続けて「この一年間或人を演じれて、毎日が幸せで楽しくてあっという間でした。飛電或人に出会えて良かったです」と撮了を迎えての心境を明かした。最後は「ゼロワンが皆様に愛される作品であり続けますように… 最終回までよろしくお願いします!」とメッセージを送った。



 また、仮面ライダーゼロワンのスーツアクターを務めた縄田雄哉もツイッターでクランクアップしたことを報告。縄田は「全編ゼロワンを演じる事ができ、そして文哉と1年間、飛電或人=ゼロワンを作っていけた事は本当に幸せでした。応援して下さった皆さん、皆さんの声援が、本当に励みになり活力となりました!! ありがとうございました!!」とつぶやくと、高橋も「ほんとにありがとうございました!!」と感謝の思いを伝えていた。



 『仮面ライダーゼロワン』はコロナ禍の影響で一時、新作の放送がストップするなどの影響もあったが、8月までで終了。また、9月6日からは新たに『仮面ライダーセイバー』が始まる。
カテゴリ