『MIU404』、『半沢直樹』に張る人気で2作が満足度首位タイ 「ドラマといえばTBS」見せつける実力

『MIU404』、『半沢直樹』に張る人気で2作が満足度首位タイ 「ドラマといえばTBS」見せつける実力

 日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)の人気が絶えないが、綾野剛&星野源主演の金曜ドラマ『MIU404』も負けていない。7月21日から27日に放送された作品を対象とした「ドラマ満足度ランキング」では、同2作が満点を獲得し、首位タイとなった。



【ランキング表】TBSがTOP3を独占 大和田常務「おしまいDEATH!」の衝撃!



『MIU404』は、7月24日放送の第5話目で満点を獲得。満点は、菅田将暉がサプライズ登場した第3話目に続き2度目となる。コンビニ強盗事件をきっかけに、日本で働く外国人労働者の実態を描く内容だった。



 一方『半沢直樹』は、7月26日放送の第2話目で満点を獲得。大和田常務のセリフからの「おしまいDEATH!」がTwitterで大きな賑わいを見せていた。同作は前週、「初回でいきなり満点」という新記録を打ち立てたばかりだが、さっそく新記録を更新した。



 現在放送中のドラマは、全体的に視聴者の評価が高い傾向にあるが、やはり注目したいのは、TBS系ドラマの作品力だ。今回の調査では、『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)第3話目が、100Pt満点中92Ptを獲得して3位にランクインしており、TOP3をTBS系ドラマが独占。“ドラマといえばTBS”というイメージを見せつける結果となった。





●「ドラマ満足度ランキング」とは

「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。
カテゴリ