瀬戸康史&山本美月が結婚発表「大切な存在なのだと確信しました」【コメント全文】

瀬戸康史&山本美月が結婚発表「大切な存在なのだと確信しました」【コメント全文】

 俳優・瀬戸康史(32)と女優・山本美月(29)が、大安の7日に結婚した。同日、瀬戸の所属事務所を通じて連名で発表した。事務所によると、2人はこの日、都内区役所に婚姻届を提出。すでに同居しており、山本は結婚後も活動を継続する。



【写真】交際のきっかけ…無邪気な山本美月と切ない表情の瀬戸康史



 書面では「応援してくださっている皆様 関係者の皆様」の書き出しで「私事で大変恐縮ですが、私共、瀬戸康史と山本美月はこの度結婚致しました事をご報告させて頂きます」と発表。



 「現在、このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と記し「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさであふれた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います」とつづった。



 最後は「これまで以上に仕事も邁進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します」と伝え「最後に、新型コロナウイルスの感染拡大の終息、そして私達の故郷でもある、九州地方を含めた『令和2年7月豪雨』による被害の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます」と結んだ。



 2人は、2016年のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)のほか、2019年4月期に放送されたドラマ『パーフェクトワールド』(同)で共演。昨年10月の『文春オンライン』(週刊文春)では、ツーショット写真を交え“真剣交際”を伝えていた。



 今月1日には、近く結婚すると一部スポーツ紙で報じられていたが、双方の所属事務所は、ORICON NEWSの取材に「そのような話は聞いておりません」とコメントしていたが、きょう、大安7日に正式発表となった。



■瀬戸&山本コメント全文



応援してくださっている皆様

関係者の皆様



私事で大変恐縮ですが、私共、瀬戸康史と山本美月はこの度結婚致しました事をご報告させて頂きます。



現在、このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました。



共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさであふれた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います。



これまで以上に仕事も邁進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。



最後に、新型コロナウイルスの感染拡大の終息、そして私達の故郷でもある、九州地方を含めた「令和2年7月豪雨」による被害の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。



令和2年8月7日

瀬戸康史

山本美月



 瀬戸は、1988年5月18日生まれ、福岡県出身。A型。ミュージカル『テニスの王子様』で菊丸英二役に抜てきされ、注目を集める。その後、『仮面ライダーキバ』、ドラマ『恋空』で主演を務め人気が高まり、若手イケメン俳優として活躍。現在は、TBS系連続ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に出演中。また、10月スタートのフジテレビ系木曜劇場『ルパンの娘』にも出演する。



 山本は、1991年7月18日生まれ、福岡県出身。O型。2009年7月、『第1回 東京スーパーモデルコンテスト』でグランプリ・CanCam賞を受賞。同年発売の11月号で、ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルデビュー。翌12月号で表紙モデルを務める。以降8年間人気モデルとして同誌で活躍し、17年7月発売の9月号で卒業。女優としても活動しており、映画『ピーチガール』への主演や、フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』などにヒロインとして出演。

カテゴリ