横澤夏子、滝沢カレンから誕生日祝福されるも内容に驚き「私が天国にいたら成立する(笑)」

横澤夏子、滝沢カレンから誕生日祝福されるも内容に驚き「私が天国にいたら成立する(笑)」

 お笑い芸人の横澤夏子、女優の飯豊まりえ、俳優の神尾楓珠、タレントの滝沢カレンが7日、都内で行われたABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』(8月16日スタート)の取材会に参加した。



【全身ショット】白くて可愛らしいワンピースで登場した飯豊まりえ



 『オオカミ』シリーズは、真実の恋をしたい男女がデートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける姿を追う人気番組。出演する男女メンバーの中には、好きでもないのに好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が最低1人以上紛れ込んでおり、最新作は「夏、恋、そしてオオカミ。」がキャッチコピーとなっている。



 産休を経て、今回からMCに復帰した横澤は「しゃべりたいことが多すぎて…」と前のめりで「『オオカミちゃん』から、『オオカミくん』になることで番組の雰囲気もガラッと変わった。目の付けどころが全く違う感じがして楽しかったです」とにっこり。「全員、悪い男に見える。私、悪い男が大好き(笑)。見れば見るほど、どんどん私が好きなような男になってくる…。(男性)5人のジャンルが違くて、とりこになってます」と早くもメロメロになっているそう。



 推しメンを問われた飯豊は「楽器をやっている子がホントにカッコいい! 人気でしたよね。余裕があるというか。その余裕が演じているのか、素なのか。そういう人が『オオカミくん』だったら女の子の切ない涙が見れるだろうなと思います」と力説。横澤も「史上最高に騙されてもいいと思える男。騙されても『そういうこともありましたね』といい思い出になりそう」と同調していた。



 滝沢は「髪の毛がツンツンしている子。色黒で背も高い。もう存在がカッコいい。この人がオオカミくんじゃない人がいいなって思います」と話したが、飯豊は「髪がツンツンしている人っていましたっけ?」と苦笑いだった。



 今回から、好きでもないのに好きなふりをするのが女性から男性に変化。それに合わせて、この夏のビッグニュースを聞かれると横澤は「巻爪になったことぐらいしか…」と小ボケ。それでも「誕生日だったんですけどカレンちゃんからメールが届いた。『私は絶対に忘れません。ずっと好きでいさせてください』みたいな…。私が天国に逝ってたら成立するような文でした(笑)。崇拝しているようなメールでしたね」とぶっちゃけ。その滝沢は「夏ではないですけど大大大好きな横澤さんにお子様が産まれたのは人生のビッグニュースです」と好きぶりをアピールしていた。



 今回から神尾と滝沢がMCに参加。神尾は「『オオカミくん』なので男目線の意見を言っていきたいです」と気合十分。一方の滝沢は「こんなに外れるかというぐらい疑うところが外れた」とこれまでのシリーズを振り返りながら「私は若いとも言えないし、だからといって大人とも言えない。28歳って微妙な立場…。でも、この目線で言えること、この目線が思うことを、どんどん発信していきたい」とらしく語っていた。



 また、横澤は2月に第1子が誕生したばかり。母になって見方に変化はあったのか聞かれると「男の子も女の子も育てたい気持ちなりました(笑)。『頑張って』という気持ちになります」と笑わせながら「でも、いざ見ると女に戻りますね。騙されたいけど騙されたくないというか…。楽しいです、スゴく」と収録を誰よりも満喫しているようだった。
カテゴリ