霜降り明星にとって漫才とは? 「一生大事にしたいもの」「やっぱりネタが好き」

霜降り明星にとって漫才とは? 「一生大事にしたいもの」「やっぱりネタが好き」

 人気芸人たちの“漫才”と“コント”両方が楽しめるネタ番組『お笑い二刀流』が8日(後6:56~9:54)にテレビ朝日系で放送される。出演芸人の中で、霜降り明星(粗品・せいや)は特別に、漫才とピン芸の“二刀流”で参戦。収録時の2人を直撃した。



【動画】『お笑い二刀流』に出演するシソンヌからメッセージ



――(収録を振り返り)いかがでしたか?



【粗品】漫才以外のネタを披露する機会が本当に無い。ワクワクしたよな?



【せいや】漫才は2人で作っているんですけど、ピンになったらほんまに色が別れる。フリップとモノマネ、そこを楽しんでいただきたいですね。



――お二人にとって漫才とは?



【粗品】難しい質問ですね。



【せいや】一生大事にしたいもの、ですね。難しいんですけど、漫才をサボりたくない。



【粗品】やっぱりネタが一番好き。ネタを忘れたくない。大事にしているので、(きょう)原点に戻ったというか、漫才も久しぶりにしましたし、芸人として生きている感じがしますよね。



 ちなみに、霜降り明星は、2013年に結成。18年にコンビとして『M-1グランプリ』で優勝、19年にはピンとしてそれぞれ『R-1ぐらんぷり』に出場し、せいやは敗者復活から決勝進出、粗品は優勝する快挙を成し遂げている。



 同番組にはほかに、EXIT、かまいたち、銀シャリ、コロコロチキチキペッバーズ、さらば青春の光、シソンヌ、ジャルジャル、すゑひろがりず、中川家、パンクブーブー、ぺこぱ、四千頭身、わらふぢなるお(五十音順)が出演する。MCはサンドウィッチマン。ゲストは、上川隆也、栗山千明。進行は弘中綾香アナウンサー。
カテゴリ