恋人募集中なのに…なぜか「彼氏がいる」と勘違いされる女性の特徴

恋人募集中なのに…なぜか「彼氏がいる」と勘違いされる女性の特徴

彼氏がほしいと思っているのに、毎回「すでに恋人がいる」と勘違いされてしまう人は、何か理由があるのかも。


勘違いされて、彼女候補の圏外になってしまうなんてもったいないですよね。


今回は、「彼氏がいる」と勘違いされやすい女性の特徴と、勘違いされないための対策をご紹介します。



いつも予定が詰まっていてスキがない


「グループで夏休みに遊びに行く予定を立てていたとき、ひとりだけ予定が詰まっていて全くスケジュールが空いていない女友達が。ヨガ、バイト、映画などと理由を説明していたけど、彼氏と旅行したり遊んだり忙しいんだろうなぁと思いました。少し気になっていた女の子だったから残念ですね」(23歳/大学院)


もし本当にヨガやバイトなど、「おひとり様」の予定で忙しいとしても、あまりにもスケジュールがタイトでスキがない場合、男性は「この子には彼氏がいるから忙しいのだろう」と解釈するそう。


予定が詰まっているときに遊びに誘われたら、「その日は難しいけど、この日ならOK!」と別の日を提示したり、「行きたいからまた誘ってね!」と、次回への積極的な姿勢をアピールをしたりしてみましょう。


男性から言われ慣れてる?ほめても動じない


「気になる同僚の気を引きたくて『今日も可愛いね』と冗談ぽく声をかけたら、アッサリ『ありがとう!○○君もカッコいいよ~』と爽やかな笑顔で返されました。逆に動揺しちゃいましたね。普段から言われ慣れてないとあんなスマートな対応はできないはず。彼氏はいないって公言していたけど、たぶん彼氏いると思う!」(26歳/営業職)


せっかくほめてもらったから満面の笑みで返したい、という乙女心かもしれませんが、あまりにもすんなり褒め言葉を受け入れると、「普段から彼氏に言われ慣れているのだろう」と思われやすいのだとか。


そんな勘違いをくつがえすには、初々しい反応をするのが◎!


「そんなことないよ」と否定してみせたり、少し照れるそぶりを見せたり、動揺した様子をみせたりすると良いでしょう。ただし、わざとらしくならないように注意しましょうね。


スマホチェックが頻繁!みんなといても早く帰る


「同じサークルなので、みんなで食事に行く機会が多い女友達。もっと話してみたいと思うのに、食事中は頻繁にLINEをしていて、食事後もすぐに帰っちゃいます。彼氏が迎えにきてるのかな?二次会にも来てくれたらいいのにな」(21歳/大学生)


常にスマホを確認するクセがある人は要注意。「彼氏と連絡を取っている」と勘違いされるようです。


気になる彼が同じ場にいるときは、なるべくスマホは見ないほうが良さそうですね。


また、みんなと遊んでいてもすぐ帰る女性は、「彼氏が家で待っている」と思われることもあるそう。そんなときは、「ペットがいるから帰るね」「親が厳しくて門限がある」など、きちんと理由を添えて帰るのがおすすめです。


勘違いされないために少し行動を変えてみよう


彼氏がいると思われやすい女性に共通する特徴は、「誘うスキがない」または「態度に余裕がある」、このどちらかが当てはまりそうです。


勘違いされたくない場合は、仲間といる時間を少し増やしてみたり、男性に慣れていない様子をアピールしたりしてみると良いかも。


少し行動を変えるだけで、周りの男性からのお誘いが急増するかもしれません。


(愛カツ編集部)



カテゴリ