中山エミリら、「海のそなえ」呼びかけ “ライフジャケット”コーデ説明

中山エミリら、「海のそなえ」呼びかけ “ライフジャケット”コーデ説明

 海のそなえプロジェクト実行委員は8日、神奈川・逗子市で『海のそなえ2020ファッションショー」を開催した。女優でタレントの中山エミリ、お笑い芸人の賀屋(かが屋)、モデルの杉本愛里が出席し、安心・安全に楽しく水遊びをするために必要な「ライフジャケット」をかわいく、かっこよく着こなすコーディネートを考案した。



【全身写真】爽やか衣装で二の腕披露した中山エミリ



 同ファッションショーは、8月に入り遊泳中の事故が全国の水辺で相次いでいることから、これらの悲劇を回避するため、水遊びをする際の「そなえ」を知ってもらうべく企画されたもの。「そなえ」には水辺の危険な場所や生き物を知り、回避する方法のほかに「ライフジャケットを装着する」という方法もあることから、海で“楽しく安全に遊ぶため”のオシャレなライフジャケット・ファッションコーデの提案をする運びとなった。



 「家族で海にお出かけ!ファミリーコーデ」を考案した中山は、「子どもにこそライフジャケットが必要ですよね。安全を考えた、家族で海を楽しむコーデを考えました」と説明。「夏もカッコよく!クール&ビューティコーデ」を考案した杉本は、「カッコいいコーデは難しかったです」と話した。



 「アクティブに動き回れ!磯遊びコーデ」を考案した賀屋は強い風に髪をなびかせながらも「バッチリです!この機会に派手で元気な色にチャレンジしました。僕の髪型もデザイナー感がありますから。完璧なコーディネートで、思いっきり磯遊びができるようにしました」と伝えた。



 このファッションショーの模様は、今月中にYouTubeで公開される予定。
カテゴリ