妻夫木聡、くせ毛でスマホ“顔認証”認識されず苦笑い

妻夫木聡、くせ毛でスマホ“顔認証”認識されず苦笑い

 俳優の妻夫木聡が8日、オンラインで行われた『JANKEN GLICO 2020 REMOTE』に出演。視聴者から「最近、1番笑顔になったこと」を聞かれると、妻夫木は「苦笑いしたことですが、くせっ毛でiPhoneのFaceIDが認識されませんでした」と告白し、コメントには笑いがあふれた。



【写真】リモートの参加者に手をふる綾瀬はるか



 妻夫木は「コロナのこともあって、マスクをしているとFaceIDがうまく認識されないはしょうがないんですが…。僕はくせっ毛がすごくて、梅雨の時期にマスクをしてないのに認識されなかったんですよ」と明かした。



 この日のイベントには、綾瀬はるか、深田恭子、藤原竜也、関水渚も出演。関水は映画のオーディションを受ける前に、妻夫木と本読みで練習をしたことを告白し、妻夫木は「その映画に受かったんですよね。僕のおかげではないですが、うれしかったです」と後輩の活躍に目を細めていた。



 本イベントには、一般からも615人がリモートで参加。5人を含む全員で「じゃんけんグリコ」を行い、オンラインで同時にじゃんけんをした最多人数のギネス記録を樹立した。
カテゴリ