ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」GBNのみんなに応援されて【感想コラム】

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第23話「選択のとき」GBNのみんなに応援されて【感想コラム】

前回


マサキ、帰還する。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣【感想コラム】





■今週のヒナタ

ヒロト、みんなでマサキのお見舞いへ行くことに。



ヒナタ「ありがとう。ちゃんと戻ってきてくれて」

ヒロト「ヒナタもありがとう」

ヒナタ「え?」

ヒロト「ミズキさんのこと励ましてくれて」


ヒナタはヒロトのことを心配しつつも、ヒロトはヒナタの言う誰かのために頑張れる自分になるためにもやっていると知り


「大丈夫、ヒロトならできるよ」


と背を押しました。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
■リアルのマサキ


メイはマサキとお姉ちゃんに事情を話しましたが、マサキ本人は何も話さなかったとのこと。


ヒロト「無理もないだろう。きっと回復には時間がいる」



と思うヒロトでしたが。


「君たちがビルドダイバーズだな」


そこへシドー・マサキが現れました。


マサキ「わびとお礼を言いに来た」


マサキ「世話になった相手にはこちらから出向くのが礼儀だ」


マサキは病み上がりの体で、話します。

本人はいいやつです。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ

マサキ「またいくんだろ、エルドラに」

ヒロト「そのつもりだ」


マサキはアルスの衛星砲がヒロトたちとの戦いでダメージを負い、修復に時間がいるといいます。

ヒロトたちが考えていたより、時間があるようです。


■姉は弟を心配して

そして、マサキは自分のした罪を想い、もう一度エルドラへ行こうとしますが、そこへ姉のミズキがやってきて。



ミズキ「ごめんなさい、事情は聴いています。マサキを助けてくださって本当にありがとうございます」


ミズキ「でも、もうマサキにはかかわらないでください」


ミズキは弟を想う故に、言います。

その気持ちもわかるからこそ、



ヒロト「エルドラには、君たちに救われた人も大勢いる。それだけは忘れないでくれ」



とだけ伝え、ヒロトは自分たちだけでアルスを止めようと考えました。


■敵をも救いたくて


そして。

再び作戦会議をするヒロトたち。


以前は1人で突っ走ろうとしていたヒロト。

けれど、今度はみんなの助けを求め、一緒に戦う道を考えます。


そんな中、メイはアルスを破壊しないで済む方法を求めました。


「冗談じゃない!」


「滅ぼさないかぎり、このエルドラは」


ムランさんはたくさんの仲間を殺されたことで憤慨しますが、メイはエルドラも、アルスのことも救いたいと思っていました。



メイ「アルスそのものに悪意はない。それ故にさまよい、それでもなお愚直に進み続けている姿が私はもどかしい」


ムラン「だが、今は月の元凶だ。我々の敵だ。盟友だったはずのクアドルンを傷つけ、マサキを操り苦しめた。そんな存在を許すことは、私には」


ヒロト「許せないから、理解できないから排除する。それじゃ俺たちも今のアルスと同じじゃないだろうか」


ムラン「それは……」


許せない。けれど、言い返せず。黙るムラン。ムランも心のどこかでは、アルスが悪ではないことを理解しているのかもしれません。それでも、そう簡単に割り切れるような感情ではないのも事実。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
そのころ、アルスもまた悩み始めていました。


「エルドラを護ることが私の存在意義」


そう言いながらも、ヒロトたちのいう絆について考えるアルス。


■今度はみんなと一緒にガンプラを


別の日。


カザミ、パル、ヒロト、メイは協力してより良いガンプラをつくろうとしていました。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ

それでも、まだ心もとないヒロトたち。

CPUではない、強い相手とのリハーサルがあれば……と思うカザミ。


メイ「それなら私に心当たりがある」


■怖くても、信じているから


そのころミズキは、マサキが巻き込まれていることを知らなかったことに対して、悩んでいました。


マサキが辛い思いをしたことも。

それでもまた行こうとしていることも。


マサキの気持ちを知りながらも、それでもマサキを失うのが怖いミズキ。


「ムカイは怖くないの?」


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
マサキとヒロトを重ねて問うミズキ。

けれど、ヒナタは心配でありながらも、ヒロトを信じ、突き進むヒロトを想うのでした。


■ヒロトたちの頑張りは多くの人たちを感動させていた

というわけで。


ヒロトたちはメイに紹介され、あのマギーさんと会うことに。



なんと、マギーさんはカザミの動画をシェアし再生数を爆発的に伸ばしていました。


「もっともみんな、これをリアルだとは思っていないみたいだけれど」

「でもみんな興味津々よ」


とマギーさん。

みんなはヒロトたちがしていることをゲームのミッションだと思いつつも、ヒロトたちの想いを感じ取り、協力したいと考えていました。


こうして、たくさんのプレイヤーからアドバイスをもらうカザミ。

マギーさんの集めた凄腕たちとも戦えることに。


なんとその中には、本物のビルドダイバーズ、リクやサラたちもいました。



というわけで、やっぱりあんまり活躍がないヒナタちゃん。主人公を信じて待つ、主人公の行動理由の1つである、という部分はヒロインっぽいのですが、実際は蚊帳の外な扱いなんですよね。


そして、モモカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


髪型がっ、髪型がーーーーー!!


次回、普通にモモカが戦ってくれるようですね。



ところで、PS4のマキブをはじめるとガンダムの曲をいろいろ聴きたくなっちゃって。

久しぶりに好きだった曲を聴いているんですけど。


やっぱり名曲が多いですよね、ガンダム。



自分に場合、2000年以降ガンダム作品では


▼好きなボーカル曲ベスト5

スタートダッシュ

BLAZING

君の中の英雄

焔の扉

儚くも永久のカナシ


▼好きなBGMベスト5

SCRAMBLE

ELS~IMPREGNABILITY

Strike

OO GUNDAM

Interception


といった感じでしょうか。

でも、ほかの曲を聴いたら順位がかわるくらいにはいい曲ぞろい。


ほんと、マキブにビルドダイバーズ&スタートダッシュが登場しませんかね。


 


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!


第1話「彷徨のコアガンダム」謎多き導入
第2話「知られざるミッション」マギーさん顔見せ
第3話「守るべき場所」少しだけ連携がマシに?
第4話「傷ついた翼」パルヴィーズと空
第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード
第6話「崖っぷちのヒーロー」カザミの元チームメイト現る
第7話「傷だらけの栄冠」ガンダムゼルトザームと初交戦
第8話「使命と幻影」メルクワンユニットとドッキングし水中特化の機体へ
第9話「隔絶の淵から」エルダイバー
第10話「そこにある息吹」マイヤ姉さん、カザミとフラグが立つ
第11話「ラストミッション」死亡フラグのバーゲンセール
第12話「震える世界」リアルとゲーム世界が交錯する
第13話「この宇宙(そら)のどこかで」カザミ、マイヤ姉さんを想う
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 前半(1~13話)のまとめ【総括】
第14話「めぐりあい、そして」フレディ、がんばる
第15話「使命、再び」マイヤ姉さん激しい
第16話「天空の大地へ」聖獣クアドルンあらわる
第17話「聖獣クアドルン」アルスの正体
第18話「完璧な狙撃者」カザミ、強い!
第19話「君がいなければ」イヴとの出会い
第20話「託された願い」出会いと想いは繋がっていた
第21話「もういちど飛ぶために」ガンダムイージスナイト、完成する
第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣
第23話「選択のとき」GBNのみんなに応援されて

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アニメ情報






(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ