恋愛の温度差?「一途すぎる女性」の特徴と男性の心理

恋愛の温度差?「一途すぎる女性」の特徴と男性の心理

最近彼との関係に「温度差」を感じる……そう思ったことはありませんか?


できれば彼とあなたで恋愛の温度差を同じくらいにしておいた方が、お互いにストレスにならず良いお付き合いができるはず。


また、付き合ってからも「一途すぎる」女性は、付き合ってからは「安心したい」男性にとってはときにわずらわしくなってしまうことも……。


そこで今回は、彼と良いお付き合いをしていくために、男性にとって「一途過ぎる」女性の特徴とそれに対する男性の心理を挙げてみました。


一緒に見ていきましょう!



頻繁に連絡を取ってしまう


「彼氏と毎日でも連絡を取りたい」「毎日でも会いたい」など。


……そう思うタイプの女性の場合、男性は「一途過ぎる」と感じるかもしれません。


彼もあなたと同じように、毎日でも連絡、デートを頻繁にしたいタイプだったらいいのですが。


それこそ付き合う前は、あなたに好き好き状態で、積極的にアプローチしていた彼も、付き合いが落ち着いてくると、仕事やプライベート優先になることが多いようです。


そのため、付き合ってしばらく経っても、グイグイと迫ってくる彼女に、ちょっと煩わしさを感じてしまうことも。


付き合いが落ち着いてくれば、多少のマンネリは仕方ありません。


お互いが、相手との付き合いにどう感じて、どう思っているのか。


まずはきちんと話し合って、彼氏があなたの寂しさに付き合ってあげたり、あなたはあなたで譲歩してあげる気持ちが大事になってくると思います。


彼氏と会う以外に予定がない


付き合う前や付き合ったばかりのころは、お互いにラブラブな状態のはず。


それこそ、友達と会う予定よりも、彼氏と会う予定を優先する女性も多いでしょう。


おそらくそれは、男性も同じ気持ちだと思います。


ただ、付き合いが落ち着いてくると、付き合う前と違って、相手との関係に「ラブラブ」「ドキドキ」よりも「安心感」を求める男性が多い印象です。


彼氏のことを一途に考えることは、決して悪いことではありません。


でも、彼氏が落ち着いた付き合いを求める一方で、あなたは相変わらず彼中心だと、彼は付き合いづらさを感じてしまいそう。


彼中心ではない生活に慣れないうちは寂しくなったり、彼の愛情を疑ってしまったりすることもあるかもしれません。


そんなときは、仕事に精を出したり、趣味に時間を費やしたり、交流関係を広げたりすることに目を向けるのがオススメです。


そのほうが彼も、あなたに対してほどよい会えない時間に寂しさを感じたり、変わらず「大好き」だと感じたりするでしょう。


ここで彼の気持ちが別のところに行ってしまうようなら、「それまでの関係だった」と割り切って、ふたりの関係のためにも、自分の時間も大切にしてみてください。


おわりに


人によっては、付き合った後の男性は、「釣った魚に餌をやらない」状態に感じてしまうかもしれませんね。


でも、彼からの連絡、デート頻度が少なくなるのも、裏を返せば、それだけふたりの間にしっかりとした信頼関係ができているから、ともいえると思います。


お互いにいい関係を築いていくには、恋を通じて、ふたりが成長していくことでしょう。


一途過ぎることは決して悪いことではありませんが、ぜひ彼との関係をラブラブから、人生のパートナーへとシフトできるように自己改革してみるのがオススメですよ。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ