名古屋のセントラルパークで“熱中症指数”と連動した「レモネード」を販売!

名古屋のセントラルパークで“熱中症指数”と連動した「レモネード」を販売!


愛知県名古屋市のセントラルパークが、8月11日(火)~25日(火)の期間限定で、リニューアルプレイベント第1弾を開催。「セントラルパーク×ウェザーニュース×フタバフルーツ #熱中レモネード」をオープンする。

“熱中症指数”と連動したレモネード


同店で提供されるのは、気象予報会社「ウェザーニュース」協力のもと、“熱中症指数”と連動し、熱中症指数が高い日ほど味の変化が楽しめるレモネード。“熱中症指数”を表示することで、熱中症についての注意喚起にも繋げる目的もあるのだという。

ラインアップは、“熱中症指数”レベルに合わせ、Lv.1の通常レモネード「センパオリジナルレモネード」からLv.2~5の「センパオリジナル#熱中レモネード」まで全5種。価格はすべて500円(税込)だ。

黒糖&ジンジャーの特製シロップと、フレッシュレモン果汁をたっぷり使用したシロップの2種類のシロップが楽しめるオリジナルのレモネードで、Lv.に応じて味を変えて提供される。

熱中症対策に◎な栄養素が摂れる


ビタミンCだけではなく、疲労回復に良いとされるクエン酸が多く含まれているレモン。さらに黒糖にはミネラルが豊富に含まれており、クエン酸にはミネラルの吸収を助ける働きもあるので、どちらも熱中症対策のためにぜひ同時に摂取したい栄養素だ。

“熱中症指数”が高い日ほどレモンたっぷりのレモネードを飲んで、熱い夏を乗り切ろう!

販売は「フタバフルーツ」


同商品を販売するのは、東京都中野区で70年以上続く老舗果実店「フタバフルーツ」。地元に根差しながらも、積極的にフルーツのおいしさや美しさを伝えるため、企業パーティーやオフィスへのケータリング、ワークショップへのフルーツ提供など、幅広い活動をしている。

SNS投稿で無料や割引に!


また、初日となる8月11日(火)は、SNSで写真を投稿して画面をスタッフに提示すると、先着50名に無料でレモネード一杯をサービス!無料配布終了後、期間中は、同条件の画面提示で200円割引となる。1日150杯限定で、当日分がなくなり次第終了となるので、なるべく早めに訪れよう。


会場はセントラルパーク中央通りショウウィンドウ前、営業時間は平日11:00~19:00、土日10:00~18:00の予定となっているが、政府や行政からの要請や方針、周辺地域の状況を鑑み営業体制が変更になる場合がある。なお、8月17日(月)は休館日となるのでご注意を。

3社のコラボレーションによるレモネードを飲んで、熱中症に負けない夏を過ごそう!

■「セントラルパーク」
住所:愛知県名古屋市中区錦3-15-13先

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ