脈アリ期待大! 男性が恋愛対象の女子にしか話さないこと

脈アリ期待大! 男性が恋愛対象の女子にしか話さないこと

彼と話す機会は増えたけれど、同じように話している子は他にもいるみたい。その他大勢のひとりなのかな?


そんな風に決めてしまうのはちょっと待って! じつは男性の多くは「好きバレ」を避けるために、本命以外の子とも本命と同じように関わることがあるんだとか。


ではそんな彼から「恋愛対象」に見られているかどうかを判断するにはどこを見ればいいのでしょうか。


それは「彼の話している内容」です。


もし彼と話していて、今回紹介するような内容が多く出てくるときは、脈アリだと期待してもいいと思いますよ。



自分の恋愛観


世間話の中でも「芸能人で言うと〇〇が好き」「料理上手な子がタイプかな」のような話題になることはあります。


でもそうではなく、「彼女や奥さんとは友達のような関係でいたい」「ふたりで一緒に旅行するのが好き」など、彼が望む具体的なおつき合いイメージを教えてくれているかどうか。


「自分がこんな関係を望んでいる」なんて、わざわざ恋愛対象外の子には言いませんよね。その内容が具体的であればあるほど、期待していいと思います。


2人きりのときに言われたのならなおさら脈ありとみて良いでしょう。


自分の弱さや本音


自分の苦手なところや本音というのは、「弱点」でもあります。


「じつはさ……」「ぶっちゃけ……」「俺〇〇が苦手で……」という導入で、彼の「弱み」を教えてくれた場合は、かなりあなたに気を許している証拠。


男性はとくに自分の弱点を他人に教えたがらない傾向があります。「敵」から弱点は守らなければいけませんからね。


それを話すのは自分のことをもっと知って欲しい、受け止めて欲しいという思いがあるからこそ。


彼がそんなことを話しだしたら、「やだ! ドン引き!」などと否定せずに、「そうだったんだね。教えてくれてありがとう」と受け止めてあげてくださいね。


自分の好みや趣味


弱さとともに知って欲しいのは自分の好みや趣味。意外と男性は自分の好きなことを彼女と共有したがるようです。


あなたが一緒に楽しんでくれる人なのかどうか、もしくは共有はできなくても否定しないかどうかをたしかめるために話題にすることもあるみたい。


自分の好きなことを否定されると、とても傷つきますよね。そしてその趣味が一般ウケしにくいことならなおさら。


傷つく可能性があるのですから、どうでもいい相手にはわざわざ教えたりしません。


彼の好きなことをあなたにたくさん教えてくれるのなら、期待していいと思いますよ。


おわりに


男性は「めんどうくさいこと」を嫌う人が多いので、どうでもいい人と心を交わすやりとりはしません。


自分の心のなかを打ち明けて相手の反応を見るって結構めんどうな作業ですものね。


彼と気持ちでつながれた、深い話ができたな、と思える場合は彼もあなたのことをそんな風に思ってくれていると考えていいと思いますよ。


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ