アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の舞台になった聖地『西宮北口』をふらふらと散策してハルヒ関連の物を探しました!

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の舞台になった聖地『西宮北口』をふらふらと散策してハルヒ関連の物を探しました!

一般社団法人『アニメツーリズム協会』の選定する『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』に2018年、2019年、2020年と選ばれた『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの舞台に成った『聖地』、『兵庫県西宮市』の『阪急電鉄神戸線』の『西宮北口』駅の周辺をぐるりと一回りして目に付いた『涼宮ハルヒの憂鬱』関連の物を紹介します。


西宮北口駅の北側の改札を抜けて西に進むと階段とエスカレーターが有るので降りましょう。目の前にハルヒ達が待ち合わせに使っていた公園がすぐに目に入ってきます。公園は改築されましたが『時計台』はそのまま残っています。振り返るとアニメそのままの駅ターミナルが有ります。


公園のすぐ近くに『野村証券』が有ります。そこの電光掲示板の横に『にしきた商店街』が設置した『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』に2018年に選ばれた記念のプレートと『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』の認定プレート『長門有希ちゃんの消失』と『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒシリーズの2枚が設置されています。








アニメでも流れた大きめの通りを北に進むと『甲風画苑』と言う画材屋さんの前に「涼宮ハルヒ」の飛び出し注意看板が設置してあります。前に設置してあった看板よりクオリティが上がって可愛くなりました








そのまま真っ直ぐ進むと赤レンガ風の建物が見えてきます、そこを左に曲がるとイタリアンの店とお洒落な白いクリニックに挟まれる形でハルヒに出てきた『喫茶ドリーム』が有ります。





店内に聖地認定とともに置かれた『御朱印スタンプ』が2つ置いてあります。『メロンクリームソーダ』が有名に成りましたが、『直火焙煎コーヒー』も美味しいお店です。ここには街灯の前に『みくる』ちゃんの飛び出し注意看板が有ります。営業時間8時~17時まで毎月3日は休み。


駅前の商業施設『アクタ』の東館5階に『西宮市立北口図書館』が有ります。アニメでは『長門』と『キョン』が訪れた図書館は『西宮市立中央図書館』ですが『原作小説』ではここを訪れています。


『西北菓子工房シェ・イノウエ−CHEZ INOUE』は駅から西側の津門川を越えて少し歩いた所に有ります。ここにはものすごいクオリティの『長門』の看板と『ハルヒ』の看板が有ります。ここの近くの南昭和町付近には『喜緑』さんと『朝倉』さんの看板も設置してあります。











田代町の喫茶『ヨネ』の前には『長門』の看板が有ります。阪急西宮ガーデンズと山手幹線の間の名神高速道路の高架近くです。


ここに挙げたハルヒ関連の場所は西宮北口駅から1㎞位の距離で半日ほど時間をかければ、全部回る事が出来ます。


『ハルヒ』関連の飛び出し防止看板は寄贈品等で『西宮北口商店街』が管理しています、店が休み等で運が悪いと見ることが出来ないことが有るかもしれません。


西宮北口駅周辺にはホテルが無いので気を付けましょう。西宮の『国道43号線』沿いにホテルは有りますが、大阪の梅田や神戸の三宮に宿をとった方が便利かもしれません。


アニメから哲学を学ぶ、「 涼宮ハルヒの憂鬱 」と「 ニヒリズム 」。





『 涼宮ハルヒの憂鬱 』人気に火をつけた!時系列シャッフルの大きな功績





(あにぶ編集部/kk0011)
カテゴリ