綾野剛&北川景子がバディ 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』11・13公開

綾野剛&北川景子がバディ 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』11・13公開

 俳優の綾野剛が主演で、女優の北川景子と刑事役でバディを組む映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』が11月13日に公開されることが11日、発表された。



【写真】⿊いドレスで⼥性らしさを体現した北川景子



 原作は中山七里氏のクライム・サスペンス小説。物語は、終末期の患者ばかりを襲う連続不審死事件が発生し、犬養隼人(綾野)と高千穂(北川)が捜査に乗り出す。すると、依頼を受けて患者を安楽死させるドクター・デスと呼ばれる医者にたどり着くと、犬養の一人娘・沙耶香が安楽死の依頼をしてしまう。ドクター・デスの目的と正体を追う、2人の刑事の挑戦が描かれる。



 公開日発表にあわせ、ポスタービジュアルも解禁。犬養と高千穂が力強い眼差しを見せ“その医師を、追ってはいけない。”という意味深なせりふが書かれている。本作は、130人の患者を安楽死させた実在の医師をモデルとしており、謎だらけの連続殺人犯(ドクター・デス)との壮絶な戦いを想起させるようなビジュアルとなっている。



 さらに、前野朋哉、青山美郷、石黒賢の3人が、犬養&高千穂と同じ警視庁敏腕捜査チームとして出演していることも、わかった。
カテゴリ