『浦安鉄筋家族』伝説のプロレスラー橋本真也さんモデルのキャラが息子・大地で蘇る

『浦安鉄筋家族』伝説のプロレスラー橋本真也さんモデルのキャラが息子・大地で蘇る

 今月21日より放送を再開するテレビ東京系ドラマ24『浦安鉄筋家族』(毎週金曜 深0:12~0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12~0:52)。待望の7発目(第7話)には、「時は来た! それだけだ」という名ぜりふと共に大沢木家開催「ビンのフタチャレンジ」に現れる、プロレス界で「破壊王」の異名を持つチャンピオン・橋友信也が登場する。伝説のプロレスラー、故・橋本真也さんの息子で「大日本プロレス」の現チャンピオン、「破壊王子」こと橋本大地がその橋友信也役で出演することが明らかになった。



【写真】第7話の大鉄と順子



 「橋友信也」は、真也さんをモデルにしたキャラクター。出演オファーを快諾した橋本大地が、父・橋本真也さんのコスチュームを着て、橋友信也を演じることに。まさに「時は来た」キャスティングが実現した。



 7発目は、1年1度の大沢木家結婚記念日に大鉄(佐藤二朗)と2人で楽しい晩酌を…そんな願いで順子(水野美紀)が買った一升瓶。でも何をやってもフタが開かない!? そこで、信じられないほど固いフタを開けられる猛者を探すことに。浦安市中を巻き込んだ大沢木家開催「ビンのフタチャレンジ」が幕を開ける。



 大沢木家開催「ビンのフタチャレンジ」参加者として、ビンのフタには全く関係がないが、ライオンは倒せる男、武井壮が本人役で登場。あらゆる動物と戦うシミュレーションでは2万戦無敗の「百獣の王」は、どんな「倒し方」でフタを開けるのか!?



 大沢木家開催「ビンのフタチャレンジ」に現れる、やはりビンのフタには全く関係がないが、妙にエロい人妻役で、2012年『ミスFLASH2012』でグランプリに輝き、その後は女優として映画やドラマなどにも出演する「Gカップ」美女、葉加瀬マイが出演。「通行人でもいいから出たい!」とテレビ東京に直訴した最強の人妻が、自慢のバストを惜しみなくアピールした服装で、大沢木家(特に晴郎)を盛大にエロく惑わす。



 そして、オープニングテーマ「忘れないで 忘れないで」を担当するサンボマスターも本人役でコラボ出演。彼らの登場の仕方は必見。言っちゃならない大沢木家の秘密に気づいてしまい、大沢木家と大激突する!?



 すでに周知のとおり、撮影を中断している間に、使用していた一軒家が取り壊されてしまった大沢木家。7発目では、新旧入り乱れた大沢木家を見ることができる。どの場面が旧大沢木家で、どの場面が新大沢木家か、間違い探しを楽しむのも一興。意外と難しいらしい。
カテゴリ