YouTubeで600万再生、10代が歌う「浮気の歌」に反響 昨今の風潮に苦言「苦しんでいる人がたくさんいる」

YouTubeで600万再生、10代が歌う「浮気の歌」に反響 昨今の風潮に苦言「苦しんでいる人がたくさんいる」

 SNSで活動する10代のシンガー・ソングライター、りりあ。が歌う「浮気されたけどまだ好きって曲。」が、YouTubeで600万再生回数を超える人気を得ている。高い歌唱力から“天使の歌声”とも言われ、浮気した彼とその相手に対する複雑な感情を綴った繊細な歌詞が注目されている。浮気や不倫が芸能ニュースを賑わせる昨今、10代の無垢な目からは、この風潮をどのように見えているのだろうか?



【動画】これが10代の書いた歌詞…YouTubeで600万再生「浮気の歌」



◆“浮気は絶対にしてはいけない”それ以上、何も言えることはない



──大人びた内容の歌詞ですが、何かをヒントに書いたんですか?



【りりあ。】 友達の恋愛相談から、歌詞が思い浮かびました。自分の経験を歌詞にすることはないですね。友達の話を始め、最近はファンの方がSNSに送ってくれるDMが歌詞のヒントになることが多いです。



──ファンの方からはどんな内容のDMがくるんですか?



【りりあ。】 人生相談とか、けっこう長文のDMをいただくこともあります。でも9割は恋愛についてですね。「こんなことがあったんです」という。



──りりあ。さんにアドバイスを求めている感じ?



【りりあ。】 うーん、たぶん誰かに打ち明けたいのかな?と思います。友達もひたすら愚痴を言ってスッキリしている感じがするので、私はひたすら聞くだけです。



──りりあ。さんが聞き上手だから打ち明けたくなるのかも?



【りりあ。】 わからないのですが、私があまり自分の話をしないので、話しやすいのかもしれません。相談に乗ることがほとんどです。



──友だちの浮気された話を聞いて、どう思いましたか?



【りりあ。】 “浮気は絶対にしてはいけない”ということですよね。それ以上、何も言えることはないです。とにかくよくない。



──「浮気はよくない」とのことですが、歌詞には「けどまだ好き」という複雑な感情が描かれています。



【りりあ。】 はい。友達だけじゃなくて、DMでもそういう話がすごく多くて、頭ではわかっていても気持ちは真逆なことに苦しんでいる人っていっぱいいるんだなって。DMをいただいて、「こういう感情もあるんだな」と思うことが多いです。



◆歌詞に注目してもらいたいので、顔を出す必要はない



──10代のりりあ。さんですが、DMでいろんな人生や人間模様を目にしているんですね。



【りりあ。】 辛い思いをしている方は本当に多くて。この曲も少しでも友達を元気づけられたらという思いで書いたのですが、それが多くの方にも届いていることがうれしいし、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。



──動画ではまだ一度も顔出しをしていないですが、なぜですか?



【りりあ。】 歌詞に注目してもらいたいので、個人的には顔を出す必要はないのかなと思っています。歌を聴いていただきたいというのが一番の理由ですね。



──生のライブでりりあ。さんの歌を聴きたいという要望もあるのでは?



【りりあ。】 はい、最近はそういうコメントをいただくことも増えました。ただ自分のなかでは今はいろんなことが早く進みすぎて、脳が追いついていない状態なので、ライブも「いつかできたら」という感じです。



──メジャーデビューのお誘いは?



【りりあ。】 それもやっぱり、まだ気持ちが追いついてないです。ただSNSでここまでたくさんの方に届いているので、これからもSNSを中心に活動をしていきたいです。



──SNSは多くの方に発信できる反面、誹謗中傷などの怖さもありますがいかがですか?



【りりあ。】 基本的にコメントは私が読む前に母がチェックしてくれています。変なコメントを読むと私が落ち込んじゃうので…。でも、ありがたいことにうれしいなと思えるコメントがほとんどですね。



──特にどんなコメントがうれしいですか?



【りりあ。】 「励まされました」とか「頑張ろうと思いました」など、私まで元気が出るようなコメントをいただけてうれしいです。やっぱり聴いていただいた方に共感してもらえる歌を歌いたいと思っているので。



──多くの方に共感を呼ぶ歌詞は、どうやって生まれるのでしょうか?



【りりあ。】 ファンの方からのDMもそうですが、友達とLINEで会話ことが多いんです。文字が残るので、あとからトークルームを見返すと曲が1曲できるので、とても便利です(笑)。



◆今はほとんど恋愛ソングだけど、これからはもっといろんな感情をテーマにしていきたい



──LINEオリジナルドラマのテーマソングに起用されることも決まりましたね。



【りりあ。】 はい。ドラマの主題歌を歌うのが夢だったので、とてもうれしいです。主題歌もそうですが、コンビニなどでふと曲が流れたときに誰かの耳に止まるようになったらいいなと思っています。



──心に響く歌詞と天使の歌声で多くの方を癒しているりりあ。さんですが、ご自身は何に癒されているんですか?



【りりあ。】 音楽以外に趣味といえることがなくて…。でもウサギを飼っていて、いつも話しかけて癒されていますね。返事はないんですが(笑)。



──今後はどんな音楽活動をしていきたいと思っていますか?



【りりあ。】 今はほとんど恋愛ソングなんですが、これからはもっといろんな感情をテーマにしていきたいです。ギターもまだ始めて4年半くらいなので、練習してもっといい曲を作れるようになりたいです。



(文/児玉澄子)
カテゴリ