次の週末は「フラワーフォカッチャ」づくりに挑戦してみない?意外と簡単で写真映えもばっちりなんです◎


梅雨が明けて本格的な夏がやってきましたね。あまりの暑さに、外出するのも少し億劫になってしまいそう…。そんなときはおうちでパンづくりにチャレンジしてみませんか?



手作りパンというと難しそうなイメージがありますが、今回紹介するフォカッチャなら意外と簡単にできちゃうんです◎



フラワーフォカッチャって?





@chaki0926 / Instagram



フラワーフォカッチャとは、フォカッチャの表面に野菜やハーブ、フルーツなどを乗せて焼いたもの。



うまく野菜を組み合わせてお花のようなデザインにすることで、とってもかわいいフォカッチャが出来上がりますよ♩



作り方を簡単にご紹介





@koniminogram / Instagram



フラワーフォカッチャ作りに必要な材料は、強力粉、ドライイースト、塩、砂糖、オリーブオイル、水。あとは飾りつけに使う野菜やハーブを用意するだけなんです。



最初にフォカッチャを作るために、野菜以外の材料を全て混ぜてこねていきます。生地を1時間ほど発酵させたら天板に平く伸ばし、作りたい形に成形していきます。





@koniminogram / Instagram



あとは、お好きなように野菜を並べていきましょう♡



IGを見てみると、アスパラを植物のように見立てたり、トマトやコーンを使ってお花のようにトッピングしたりする人が多いようです。



どんな風に焼き上がるか想像しながら野菜を乗せたら、あとは焼くだけ。まるでお花畑のようなフォカッチャが完成します♩



友達に見せたら驚かれちゃうかも♪





@meg_cafe_ / Instagram



そのままでももちろんおいしく食べられますが、オリーブオイルをかけて食べるのもおすすめ。



食べるときはピザ用カッターで分けるのもいいですし、最初から小さめに成形して1人用として作るのもよさそうです。



お友達を呼んでホームパーティーをするときにも、ぴったりの一品ですよ◎



週末のブランチに華やかなフォカッチャはいかが?





@meg_cafe_ / Instagram



難しそうなイメージがあるフォカッチャも、意外と簡単に作れちゃいそう。トッピングする野菜次第でいろんな模様を作ることができるので、何度でも楽しめちゃいますよ♡



カテゴリ