ジャニーズ、8月末まで主催公演再び中止 Sexy Zoneらの振替公演が対象

ジャニーズ、8月末まで主催公演再び中止 Sexy Zoneらの振替公演が対象

 ジャニーズ事務所は12日、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、8月末までの主催公演を再び中止することを発表した。今年春に開催予定だったSexy Zone、SixTONES、なにわ男子の振替公演が対象となる。



【写真】関西ジャニーズが “なにわの日”に配信ライブを行った太陽の塔



 中止が決定したのはSexy Zoneの大阪城ホール公演(8月21~23日)、マリンメッセ福岡公演(8月25・26日)、エコパアリーナ公演(8月29・30日)。SixTONESの真駒内アイスアリーナ公演(8月29・30日)。なにわ男子の大阪城ホール公演(8月28~30日)。チケット購入者への対応は別途案内される。



 ジャニーズの公式サイトでは「この度の公演中止に伴い、ご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。現在の新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、より大人数の都道府県をまたぐ移動機会が発生することとなりますアリーナ会場での公演は自粛すべきとの判断から今回の結論に至りました」と理由を説明。



 9月1日以降の公演については、「政府や各自治体等の発表と情勢に注視しながら、改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。不安定な情勢に加えて厳しい暑さが続きますが、引き続き皆様とともに感染拡大の防止に努めることができましたら幸いに存じます」とし、「私達も感染予防に努めながら状況が整いましたら公演を再開することができますよう、準備を続けてまいります」と伝えている。
カテゴリ