男性が本命女子にだけ、ついついしてしまうこと4つ

男性が本命女子にだけ、ついついしてしまうこと4つ

相手のことを本当に大好きなら、何としても付き合いたいと思うはず。


だからこそ、無意識にしてしまうことがあるのかもしれません。


そこで今回は、男性が本命女子に、ついしてしまう言動をご紹介します。


デートもして、一緒にいてもいい雰囲気……。


だけど、「自分は本命女子なの?」と気になっている方は、ぜひ読んでみてください。



何度も心配する


たとえば、入院したり、ケガをしたりなど、不慮の災難にみまわれることもありますよね。


ただ、本命女子にそんなことがあれば、男性は気が気ではいられないはず。


病気やケガが完治したとしても、「本当に大丈夫?」「あれからなんともない?」と、何度も心配をしてしまうよう。


「心配しすぎ!」と思うかもしれませんが、気遣ってくれたことに対して、感謝を伝えてあげましょう。


また繰り返さないためにも心掛けていることがあれば、それを言ってあげるのもいいですね!


周りの人たちのように褒めない


本命女子になれるあなたなら、他の男子からも人気があるかもしれません。


「○○ちゃん可愛いよね」や、「すごくしっかりした子だよね」などと褒められることもあるでしょう。


でも、本命女子が周りに褒められると、素直に同調できないのが男心。


「俺だけが知っている!」「俺のものにしたい!」というオンリーワンを望む気持ちから、周りの男性と同じように褒めたくないようです。


他の男性からは褒められるのに、隣りにいる彼はあまり褒めてくれない……、と不安になってしまうかもしれません。


でも、違うことで目立たないところを褒めてくれるはずですよ。


外見よりも内面を褒める


本命女子ともなれば、男性が女性の外見を見て、「可愛い!」「好き!」と、心のなかで何度も叫んでしまうこともあるでしょう。


でも、軽い気持ちじゃないからこそ、真剣な好意を伝えたいという気持ちから、外見よりも内面を褒めることも。


意中の男性が、一緒にいるときの気持ちや、言われて嬉しかった言葉などを素直に話してくれるようになったなら、あなたは本命女子になっているかもしれません。


「○○くんに褒められると嬉しい!」と喜んであげるのはいかがでしょうか?


数か月先のデートを匂わせる


本命女子と意識しているなら、今だけでなく、これからもずっと一緒にいたいと思うはずです。


少し先のデートを匂わせる発言があるかも要チェックしておきましょう!


たとえば、「夏は海とか行くの?」や、「毎年、ここでイベントするらしいよ」などなど……。


数か月先のデートの話をしておけば、その時期が来たときに、「一緒に行く?」という流れが自然につくれるはず。


同時に、他の男性にとられたくないという気持ちもあるのかもしれませんね。


おわりに


男性にとって、本命女子は特別な存在でしょう。


だからこそ、他の男とは違う、特別な意識を持って見てほしい、接してほしいと願っているかと思います。


きっと、言動にもその願いが見え隠れしているはず。


本命サインを見脱がさないように、意中の男性が喜ぶひと言を答えてあげましょう!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ