うしろシティ阿諏訪、ドタバタ結婚劇を明かす 婚姻届の証人は山里亮太&ヒロシ

うしろシティ阿諏訪、ドタバタ結婚劇を明かす 婚姻届の証人は山里亮太&ヒロシ

 お笑いコンビ・うしろシティの阿諏訪泰義(37)が、12日深夜放送のTBSラジオ『うしろシティ 星のギガボディ』(毎週水曜 深0:00)に出演。5日深夜放送の同番組内で阿諏訪は、うまくいけば番組が放送されている頃に結婚しているだろうと“予告”し、来週の放送で成否を明らかにするとしていたが、放送の翌日にあたる6日に所属事務所のホームページ上で結婚したことが発表された。この日の放送で、阿諏訪は自らの口で結婚したことを報告し、ドタバタ結婚劇を明かした。



【写真】うしろシティ阿諏訪の婚姻届の証人となった山里亮太&ヒロシ



 阿諏訪は、先週の収録後から結婚までの道のりについて「『結婚してください』って言って、その足で出すくらいの勢いだったんだけど、そんな簡単に出せないんだね。まず、婚姻届を取ってくる。もちろん、出す前にご両親にあいさつ。証人、書いてもらわないといけない」と熱弁。「ラジオクラウドを録った段階で、きょうこの足でプロポーズするくらいじゃないと間に合わないわってなって、何日か前倒しして…」と求婚時の様子を振り返った。



 3日の収録後から、プロポーズ、両親へのあいさつと駆け足で行ってきたという阿諏訪だが、婚姻届の証人について「パッと思いついた2人が、山里亮太さんとヒロシさん。(彼女の誕生日である6日に届を出すためには)5日中にどっか空いているところがないかって聞かないといけないから。2人がダメだったように、一応チャンサカ(アルコ&ピースの酒井健太)かなって」と回顧。めでたく、山里とヒロシのスケジュールの都合もついたようで「2人が同じこと言ったんだけど『オレで大丈夫か?』って、もう大好きって思って」と声を弾ませた。



 阿諏訪は続けて「まずは2人で、山里さんの出待ち。(夜の8時に)『サインください』って…」とうれしそうに報告。その2時間後にヒロシは、阿諏訪宅で証人のサインを済ませたそうだが「『ありがとうございます』って言って(2時間後の)12時に出しに行くから、こっちはソワソワしているんだけど、ヒロシさんが1時間半くらい居座って、キャンプの話をして…」とほほえましいやり取りを明かしていた。



 5日深夜放送の『ギガボディ』で、阿諏訪は「ちょっと聞いてほしいことがあるの。オレ、結婚するの、もしかしたら」と切り出すと、同番組の収録後にプロポーズする予定であると告白。「これがオンエアされている時には(婚姻)届を提出していると思う」と斬新な形の報告に、相方の金子学は「普通はプロポーズをした後に、みんなに言うんじゃない? こういうラジオでの報告って、いろいろ聞いたけど、一番変だよ。だったら来週でいいよ」と笑い声で率直な疑問を口にした。



 番組エンディングで、阿諏訪は「結果がどうなっているか、来週にはお届けできると思います」と呼びかけ。その後、番組のラジオクラウドが更新され、改めてこれまでの経緯として「8月3日の収録時点で、指輪を購入してプロポーズ予定。8月4日から5日の間に両親へのあいさつと婚姻届の記入予定。保証人は大先輩の南海キャンディーズ・山里亮太さんなどを予定。8月6日になってすぐ婚姻届を提出」する予定であることが明かされていた。



 この日の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ