キスマイ藤ヶ谷太輔、『梨泰院クラス』主人公になりきる 玉森裕太は“TaMatt”に変身

キスマイ藤ヶ谷太輔、『梨泰院クラス』主人公になりきる 玉森裕太は“TaMatt”に変身

 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する13日放送のフジテレビ系バラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』では、新たなチャレンジとしてコント企画「令和のブサイクな恋」がスタートする。メンバーがさまざまなキャラクターを熱演するこのコーナー。初回では藤ヶ谷太輔が人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』の主人公、パク・セロイに憧れすぎている飲食店の店長、玉森裕太が“美意識高すぎ”Mattのような彼氏、その名も「TaMatt」にふんする。



【写真】藤ヶ谷がなりきった『梨泰院クラス』の主人公パク・セロイ



 岡田結実演じる店員が、店長から「話がある」と呼び出されるのだが、そこに座っていたのは、パク・セロイそっくりの髪型で前髪をなでつけている店長(藤ヶ谷)。眉毛もパク・セロイそのもので、彼の有名な“キュン”セリフをつぶやくが…店員は困惑するばかり。



 藤ヶ谷の熱演に、スタジオで見ていたキスマイメンバーや女性ゲストらは「何なの? このコーナー!」「いきなり始まった!」と大興奮。さらに「似すぎじゃない?」「藤ヶ谷にこれさせちゃだめでしょう!」とその完成度の高さにツッコみまくった。



 そして、「お待たせ~」と彼女の前に登場したのは、端正な顔立ちをさらに際立たせるようなメーク、そしてスマートな白いスーツでキメた、その名も「TaMatt」。しかし、トリンドル玲奈演じる彼女のマイコは、最近デートらしいデートをしていないことや、LINEの返事がないことに不満をぶちまける。



 そんなマイコに「TaMatt」は、両手を顔に当て「ウケる~」と取り合わない。さらにマイコを脱力させるやり取りが繰り返される。スタジオで見ていたキスマイメンバーも玉森のハマりっぷりに大爆笑、さらに「ちょっと盛りすぎじゃない?」とその姿をいじりながら、コントの結末まで楽しんでいた。



 いきなり始まった新コーナーだが、ゲストの若槻千夏は「『梨泰院クラス』の会長役も誰かにやってほしい」と語り、藤ヶ谷も「メンバー増えていくかもね」とノリノリ。次はどんなキャラクターを誰が演じるのか? メンバーが全力で作り上げる“ブサイクな恋”のパターンに注目だ。
カテゴリ