『今日俺』東宝作品“初”の副音声付き上映決定 裏話や爆笑エピソードを収録

『今日俺』東宝作品“初”の副音声付き上映決定 裏話や爆笑エピソードを収録

 俳優の賀来賢人が主演、伊藤健太郎が共演する映画『今日から俺は!!劇場版』(公開中)が、25日から“東宝作品初”の副音声付き上映が決定。賀来、伊藤、仲野太賀、矢本悠馬のメンバー4人が再集結し、撮影当時の裏話や爆笑エピソードを収録した。



【写真】三橋・賀来賢人と今井・仲野太賀が爆笑しながらトーク



 同作は累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田雄一監督が実写化。2018年に連続ドラマが放送され、映画化も決まった。物語は、原作のまま1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ“金髪パーマ”の三橋、相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤)をはじめ、バカな野郎どもによる青春コメディーが描かれる。



 副音声付き上映は、すべての上映劇場と上映回で利用が可能。スマートフォンなどの端末で無料の専用アプリ「HELLO!MOVIE」をダウンロードし、上映中はネットの接続なしで使用できる。4人は、足利・前橋をはじめとしたロケ地の思い出、新キャストのあだ名の由来、現場での初出しエピソードトーク、それぞれの近況報告などを行っている。



 収録後、賀来は「幅広い世代の方に『今日から俺は!!劇場版」を見て楽しかった! と、たくさんの声をいただき、本当にうれしいです。現場での裏話もたくさんしていますので、また違った楽しみ方ができると思います!」とアピール。伊藤は「知り合いの方は『今日俺』の登場人物たちのコスプレをして、映画館に見に行ってくださったみたいで、本当にうれしい限りです!」と映画の反響を喜んでいる。



 仲野は「『今井さんが面白かった』など、たくさんの声をいただきました! 一度見た人も、副音声付き上映を違った感覚で楽しんでほしいです!」とし、矢本も「何年も連絡を取っていなかった人からも連絡をいただくほど、大きな反響を感じています。初めて劇場で見る人も何度も見ている人も、副音声付き上映を違った感覚で楽しんでいただけるとうれしいです!」とコメントを寄せた。



 本作は、7月17日に公開を迎え、13日までの公開28日間で290万人を動員。興行収入は36億円を記録している。
カテゴリ