気になる彼から「デートに誘われる女子」って?

気になる彼から「デートに誘われる女子」って?

LINEはそこそこ続いているのに、一向にデートのお誘いがないことってありませんか? 脈があるのかないのか、判断が難しいところですよね。


ただ「もしかしたら誘っても断られるんじゃないか」と不安で、彼はLINEだけの関係を続けている可能性があります。この場合、女性側からデートに誘うのもアリですが、やっぱり彼のほうから声をかけてほしいのが本音ですよね。


そこで今回は「気になる彼からデートに誘われる女子の特徴」についてご紹介します。



何事にも興味を持って、喜んでくれそうな子


「女子が好きそうな場所って詳しくないから、ベタだけど映画やカフェ的なところしか思いつかないんだよね。それでも喜んでくれそうな子は、内気な俺でも何とかデートに誘えます」(27歳/住宅)


「え~? いま観たい映画ないし」「そこはあまり行きたくない」など、一生懸命考えたデートプランを否定されたら誰だってショック。「誘うのはやめておこう」と思うのは当たり前ですよね。


逆に「ちょうど観たい映画あったんだよね!」と楽しそうにしてくれる子だと安心します。デート中不機嫌にもなりづらそうなので、男性もだいぶ肩の荷が下りますよ。


食べたいところや行きたい場所を、やんわり伝えられる子


たとえば『焼肉が食べたい』って、向こうから情報をもらえると助かるよね。『じゃあ一緒に行く?(笑)』って誘いやすいです」(25歳/金融)


プライドが高く、傷付くことを恐れている男性にとって、誘う口実や具体性は必須。「○○ちゃんが行きたがっているから誘った」という事実がほしいようです。


そのほかにも「最近悩みがある」「○○さんに相談したいことがあって」と持ちかけるのも効果的。いままでデートに誘ってくれなかった男性も、理由があれば動く可能性が高いですよ。


日頃からノーと言わない雰囲気がある子


「普段から『でもさ~』と何でも否定する子は誘いづらいですね。逆にひねくれずに、文字通り受け取ってくれる子だと誘いやすい。ふたつ返事でOKしてくれそうな安心感があります」(24歳/営業)


デートに誘っても断られる可能性が高いと、男性も躊躇するもの。また曖昧な返事のまま放置されると「これだったら誘わないほうがよかったかも」と不安が募ります。


一方で日頃から難しく考えず、何事もひねくれていないタイプだと気楽に声がかけられるもの。


たとえば友達と出掛ける機会があるのなら、彼が見るインスタにアップするのもいいですね。アクティブで外出好きとわかれば、彼もデートに誘いやすくなりますよ。


おわりに


男性も傷付くのはイヤだからこそ、誘っても断られない“絶対的確証”がほしいものです。


だからこそ関係を進展させたかったら、女性側が「彼を包み込む姿勢」を見せることが大事。うまくいく手ごたえがあれば、男性も行動にうつしてくれますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ