辻希美、としまえんへの33年越しの愛「貴重な経験と思い出を…」

辻希美、としまえんへの33年越しの愛「貴重な経験と思い出を…」

 TOKYO FMでは1日から配信限定番組『30日後にしまるとしまえん』をスタート。この企画は、今月31日に94年の歴史に幕を閉じ、閉園となる遊園地としまえんをテーマに、同局が新たにスタートした音声配信サービス『AuDee(オーディー)』にて、毎日番組を配信しているが、15日と16日の配信回には、タレントの辻希美(33)がゲスト出演する。



【写真】鈴木亜美ら出演者とともに”ウルトラマンポーズ”も披露した杉浦太陽&辻希美



 生まれた時から33年間としまえんに通っているという、大のとしまえん好きの辻が、波のプールで一番好きな場所、好きだったフード「ばくだん焼き」とつぶつぶアイス「ディッピンドッツ」について熱弁。さらに、自身が子どもだったころの思い出、一時期は3日に1回もファミリーで行っていたことなど、としまえんのエピソードをたっぷりと語る。



 辻は「私の中では遊園地はとしまえん。おばあちゃん世代から自分の子どもたちの世代まで、貴重な経験と思い出を作らせてもらって、としまえんありがとう」と感謝の思いも告白。パーソナリティーを務める、つるの剛士と“木馬の会(としまえんの年間パス)会員トーク”も繰り広げられる。
カテゴリ