『ONE PIECE』97巻など発売延期「制作上の都合」 アナログ作業でコロナの影響も

『ONE PIECE』97巻など発売延期「制作上の都合」 アナログ作業でコロナの影響も

 9月4日に発売予定だった、人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)のコミックス97巻含めた関連書籍3点が、制作上の都合で9月16日に発売延期となることが、公式サイトで発表された。



【画像】『ONE PIECE』尾田栄一郎氏が『鬼滅の刃』人気に言及



 公式サイトでは「この度、9月4日発売を予定していた『ONE PIECE』97巻 『ONE PIECE 尾田栄一郎画集 TIGER COLORWALK9』 『ONE PIECE magazine Vol.10』の3点につきまして、制作上の都合により発売日を延期させていただくこととなりました」と報告。



 新しい発売日は9月16日を予定しているとし「『ONE PIECE』の制作現場はアナログでの作業が多く、スタッフ間の感染防止に細心の注意を払っております。発売をお待ちいただいております読者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます」と理由を説明し理解を求めた。



 執筆作業における新型コロナウイルスへの対応策については、5月7日に作品公式ツイッターにて尾田栄一郎氏が、イラスト付きのメッセージで説明していた。そこでは「漫画はいつも通り毎日描き続けてますが、ONE PIECEは全作業がアナログなので、人が集まってのお仕事を避けられません」とし「したがってスタッフの人数を最低限にし僕自身も免疫を下げないように生活しなきゃいけません」と制作環境を明かしていた。



 その影響で「すると、もどかしい程、原稿やその他の作業速度が落ちてしまいます」とし、「ゆえに、休載スパンが短かくなると思いますが、体調を崩して休むわけでなく、体調万全で描き続ける為に調整してるとご理解ください!!」とファンに理解を求めていた。
カテゴリ