「ニセコイ」家系を守るため始まった極道息子とギャングガールの恋

「ニセコイ」家系を守るため始まった極道息子とギャングガールの恋

第1期が2014年1月から5月まで、翌年に第2期が放送されていたテレビアニメ「ニセコイ」よりヤクザ「集英組」組長の一人息子でありながらとても真面目な高校生・一条 楽、頭はいいけど喧嘩っ早いハーフの転校生・桐崎 千棘について紹介していこうと思います。


2人は、楽の家柄である極道一家「集英組」と千棘の家柄であるギャング組織「ビーハイブ」の争いを止めるため、偽の恋人同士として付き合うことになります。


気が強い少女と真面目男子の恋は、なかなか意見が合わず大変なようです!


■とっても真面目な極道ボーイ・一条 楽

画像引用元:©古味直志/集英社・アニプレックス・シャフト・MBS
ヤクザ「集英組」組長の一人息子で、組員達からは「坊っちゃん」と呼ばれている男子高校生。


真面目で面倒見が良く、困った人を放っておけない行動派。気が利くが神経質で、周りからは「細かい」と言われてしまうことも。


将来の夢は一流大学を出て公務員になること。そのために勉強に励んでいるが、自分や組員の食事作りが忙しく、成績は平均より少し高い程度。平和主義者でガタイも良くないため喧嘩は弱く、ヤクザには向いていない。一方で料理、射的、金魚すくいなどはとても上手。


家柄である‘集英組’とギャング・ビーハイブとの争いを止めるため、ギャング‘ビーハイブ’のボスの娘・桐崎千棘が形式上はお嫁さんとして恋人役を演じているが、性格が合わず、彼女から「もやし」と呼ばれことあるごとに喧嘩している。しかし、共にトラブルを乗り切った経験から徐々に共感し合い、互いに下の名前で呼ぶように。それ以降は何かと気にかけるようになるが、千棘に好きな人いると分かった時にはかなり動揺していた。


小さい頃、天駒高原で両思いになった「約束の女の子」と「ザクシャ・イン・ラブ(愛を永遠に)」「大人になって再会したら、鍵でペンダントの中身を取り出して、結婚しよう」という言葉を交わして結婚を約束し、その女の子との再会を望んでいる。


女の子からもらった対になっている鍵で開く鍵穴付きのロケット型ペンダントを肌身離さず身に付け、大切にしている。


ヤクザの息子なのに痩せていて優しく、安定した公務員を目指しているギャップが意外といろんなこと話していけば女の子からモテそう。


鍵とペンダントを別々に持って会ったら開けようってロマンチックで憧れるな!


■喧嘩好きな美人ギャングハーフ・桐崎 千棘

画像引用元:©古味直志/集英社・アニプレックス・シャフト・MBS
金髪ロングで青い目をしていて、赤いリボンを付けているギャング「ビーハイブ」のボスの娘で、日本人とアメリカ人のハーフの転校生。


ビーハイブの構成員たちからは「お嬢」と呼ばれ、大切にされる。


母親とは仕事の関係で、一緒に過ごした時間は少なくアメリカの名門中学を首席で卒業後、日本に移住する。


大雑把で男勝り、短気で暴力癖があり楽に対してはすぐに怒ることが多いが、本当は人当たりが良く誰とでも仲良くなれる優しい性格。


中学までアメリカに住んでいたため現代国語は比較的苦手だが学力も非常に高く、特に数学が得意。運動神経抜群、メイクや裁縫も上手にできるが、その反面料理は壊滅的に下手で、毎回丸焦げにしてしまう。片付けも苦手で、部屋はいつも散らかっている。暗所恐怖症・閉所恐怖症で雷にも弱い。


彼女も家柄であるギャング‘ビーハイブ’と極道・集英組との抗争を鎮めるために楽とニセの恋人を演じ、始めは楽のことを「もやし」と呼び嫌がっていたものの、林間学校で楽に助けられてからは下の名前で呼び、異性として意識し始める。否定しがちだった楽への恋心を文化祭を境に認めて態度も丸くなり、信頼するようになる。


小さい頃に書いた日記帳に挟まっていた鍵を持っていて、「ザクシャ イン ラブ(愛を永遠に)」の言葉と過去に少年と約束をしていたことは思い出すが、約束の内容や少年の名前・顔は忘れている。


金髪に青い目という見た目がすでにおしゃれだし、さらにサバサバした喧嘩っ早い性格が加わることで男子以上に男らしくかっこいい!


運動できる女の子って見ているだけで周りがエネルギーをもらえている気がして元気になれるから好きだな。


■ヤンキーや極道だからって悪い人だらけじゃない!

ヤンキーって言葉だけで怖いイメージを持たれがちですが、楽や千棘みたいに優しくユーモアあふれる人たちが増えてくると、仲良くなろうと気持ちが変わる人も出てくるんじゃないかなと2人を見ていて思いました。


金髪や目つきが悪いからってみんなが怖いとは限らない!





文章:あそしえいつ T.A


『ニセコイ』みんな気になる恋の行方は?ますます加速していくラブコメディ





女性&声オタ必見!オススメの2015年冬アニメ





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ