新プリキュア“キュアアース”登場、CVは三森すずこ 第20話場面カット公開

新プリキュア“キュアアース”登場、CVは三森すずこ 第20話場面カット公開

 16日にABC・テレビ朝日系で放送されるテレビアニメ『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク 毎週日曜 前8:30~)の第20話あらすじ&場面カットが、公開された。新たなプリキュア・キュアアース(CV:三森すずこ)が登場する(※19話にも登場していたが、エンドロールは“精霊少女”表記)。



【画像】変身前を公開!穏やかな表情を見せるキュアアース



 第20話「今、つながる願い…!わたしたちキュアアース」は、ラテを助けにあらわれた少女の正体が判明する。のどかたちは先代のプリキュアではないかと思ったが、彼女自身はテアティーヌの願いに応えた地球によって、生み出されたばかりの精霊のような存在だった。そして、彼女はラテを抱え、ヒーリングガーデンに連れ帰ろうと去ってしまう。



 あわてて追いかけるのどかたちだったが、生まれたばかりの精霊少女が考えているのはラテを守ることのみで、ラテの気持ちをわかっていなかった。のどかから手渡された聴診器を使って彼女が聞いたのは、「のどかたちのところへ連れて行ってほしい」というラテのお願いだった。



 新たなプリキュアとなるキュアアースは、6月22日に今夏に登場することが発表されており、キャラクターボイスを務める三森は「声優になった当初から、いつか絶対にプリキュアになりたい!!とずーっと目標にしていました。オーディションの結果が届いた時はうれしくて…マネージャーさんと一緒に飛び跳ねてしまいました。収録が始まってからも信じられない気持ちで…毎回ご褒美いただいているような感覚です」念願の出演に喜んだ。



 シリーズ17作目、15代目のプリキュアとなる今作の『プリキュア』は「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」がキャッチコピー。動物がパートナーで、ヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球を手当てし、最強の癒やしのプリキュアが描かれる。
カテゴリ