男性特有の心理?彼が別れを考えてしまう瞬間4選

男性特有の心理?彼が別れを考えてしまう瞬間4選

今回は、彼が彼女との別れを考えてしまう瞬間に迫ります。


4つの瞬間を調査しました。さっそく見ていきましょう!



1.自分の仕事が軌道に乗った


「自分の仕事が軌道に乗ったとき、つきあっている彼女と別れたいなと思う瞬間があります。


仕事を軌道に乗せる過程で、ぼくは人間的、経済的に成長したけど、彼女は昔のままだからです」(29歳・広告)


仕事を頑張っている男性は、自分が成長したときに、彼女が昔とおなじ場所にいることを嫌がることもあるそうです。


そんな自分勝手な彼に無理をして合わせる必要はありませんが、彼と同じくらい仕事や趣味を充実させるといいかもしれませんね。


2.話をさえぎられたとき


「ぼくの話を彼女がさえぎることが増えたら、別れたいなと思います」(27歳・IT)


おそらく、つきあい始めは、話をさえぎることなんてなかったのかもしれません。


しかし、関係性が深くなるのと同時に慣れもでてくるもの。


「なんか最近扱いが雑だな。俺の話を聞いてくれてないな」……なんて感じると、別れを考え始めてしまうのかもしれません。


親しき仲にも礼儀ありだということを心に留めて、お互いが思いやりを持って付き合っていけるのが理想ですね。


3.友だちと遊んでいるときに大量の連絡が来たとき


「友だちと遊んでいるときに、ぼくのスマホに大量に電話やメッセージを送って来る彼女!空気を読めなさすぎって思っちゃいます」(26歳・会計事務所)


どんなに愛しあっているカップルであっても、自分の時間は自分のペースで心置きなく楽しみたいということでしょう。


また、過度な束縛や彼のプライペートを奪ってしまうような言動は彼の気持ちの「冷め」にもつながってしまうかもしれません。


お互いがバラバラの時間を持ってこそ、新鮮に恋愛を楽しむことができるでしょう。


4.彼女が尽くしてくれているとき


「彼女が結婚を考えていても今すぐ結婚できないときって、おそらく多くの男にあると思うんです。


彼女がぼくに尽くしてくれるほどに、すぐに結婚できないし……彼女がかわいそうに思えてくるしで、別れたいなと思ってしまうんです」(29歳・自営業)


彼女が尽くしてくれているとき……ラブラブで最高にしあわせなのかといえば、必ずしもそうではない場合も。


男性は、経済的な条件が整わないと結婚に踏み出せないという考えの人が多いもので、尽くす・尽くされるときに、顔は笑っていても心は曇っている……こういうケースがあります。


おわりに


男性って、恋愛を考えるうえで、自分の仕事のことやお金のことをセットで考える傾向があります。


また、無意識のうちにカップル間で感覚や考えにズレが生じてくることも。


定期的に彼と「仕事のこと」や2人でいるとき以外の「最近のこと」などをフランクに話す時間を設けてみると、お互いにズレがなく付き合っていけるかと思いますよ。


(ひとみしょう/文筆家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ