麻生美代子“最後のフネさん”登場回放送終了。ネット上には感謝の声も



9月27日に放送されたテレビアニメ「サザエさん」。放送終了後、Twitter上では「フネさん、お疲れ様でした」というツイートが多く呟かれました。


当日の放送は、46年間にわたって「磯野フネ」役を演じてきた麻生美代子さんの”最後の出演回”になります。


TVアニメサザエさん公式HPで発表された通り、今回の声優交代は麻生さんの年齢を考慮し、放送開始から47年目に突入するタイミングで寺内よりえさんにバトンタッチとなります。


番組放送終了後より、Twitter上では、


・お疲れ様でした。もう89歳だもの、やりたい仕事だけやってゆっくりして下さい。


・麻生美代子さん,フネさん役お疲れさまでした.今までありがとうございました


・産まれた時から聞いていたフネさんの声。 淋しくなっちゃうけど、ここまでやってきたことに敬意を表したい。お疲れ様でした。


・サザエさんのフネさんをやっていた方本当の定年退職なのだった。もう長年(46年だったっけ)もやっていたようなのでお疲れ様と言っておきたい。


・「お帰り。ずいぶんと買い込んできたね」 いやー、フネさんの声優46年間もしてたんか、お疲れ様です。


など、麻生さんに「ありがとう&お疲れ様でした」とお礼をツイートする人が多くいました。


麻生さんが出演するサザエさんでの最後のセリフは、


「お帰り。ずいぶん、買い込んできたね。」


と、大量に月見の買い物をしてきた主人公であり娘のサザエさんに声をかけるシーンでした。


なお、Twitter上では「麻生さんが声優を引退か?!」というツイートも多く見受けられますが、現在担当中のTV番組「和風総本家」のナレーションは継続するそうです。


(担当・栗栖アリス)

カテゴリ