JO1『anan』カバー再登場 前回からわずか2ヶ月半、野性味あるスタイルで魅了

JO1『anan』カバー再登場 前回からわずか2ヶ月半、野性味あるスタイルで魅了

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1が、26日発売の『anan』2214号(マガジンハウス)の表紙に登場。前回からわずか2ヶ月半という短期間で、早くも2度目のカバーを飾った。



【写真】ViVi表紙初登場!クールなポーズでキメるJO1



 同日発売の2ndシングル「STARGAZER」では「悩める10代に向けたメッセージ」というコンセプトを表現し、話題となっているJO1。ステイホーム中もボイストレーニングやダンスの練習を怠らず、成長し続ける姿を見せる11人のメンバーの、伸び盛りの魅力を最大限に引き出すべく、撮影とインタビューを敢行した。



 表紙に採用されたのは、カーキでまとめた野性味あるコーディネートをまとったカット。まさに「未来が見えにくい不安な時代に、勇気を持って突き進む若者の姿」を体現するJO1の、力強さが表れたカバーとなった。一方、モード感あるジャケットスタイルでは、それぞれの際立つ個性、そして洗練された大人っぽさという新たな魅力を発揮している。



 インタビューでは、ニューノーマル時代の「新しい暮らしのカタチ」特集に絡めて、JO1 として始まった人生に感じていること、自分自身やメンバーの新たな一面や新ルール、そして彼らが目指す新世界の話など、さまざまな“NEW”についてトーク。デビューして間もない若者とは思えないしっかりとしたビジョンを語ったかと思えば、年相応のほほ笑ましいエピソードまで、JO1が多くの人に愛され支持される理由がわかる内容となった。



 同号の特集は「新しい暮らしのカタチ」。人とソーシャルディスタンスをとる生活、マスク着用や消毒の徹底、テレワークの定着など、世界はニューノーマル時代へ突入。その新しい暮らしに適応し、より快適に生きていくためのヒントやツールを、仕事やエンタメ、ファッション、料理など多角的な視点で紹介する。



 グラビア&インタビューページCLOSE UP には、古市憲寿、Da-iCE、Creepy Nutsが登場。
カテゴリ