『ヒプマイ』ABEMAレギュラー番組9月始動 木村昴ら全ディビジョンリーダー集結し発表

『ヒプマイ』ABEMAレギュラー番組9月始動 木村昴ら全ディビジョンリーダー集結し発表

 音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の特別番組『ヒプノシスマイク5thライブBD/DVD発売記念!ディビジョンリーダー大集結SP』が16日午後7時からABEMAで配信された。木村昴、浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨、岩崎諒太、葉山翔太ら全6ディビジョンのリーダーが集結し、ABEMAオリジナルバラエティー番組の始動などが発表された。



【動画】本格ラップ! 解禁された“ヒプアニ”第2弾PV



 生配信の総視聴数が100万を突破。また、配信中に「#アベマでおさらいヒプマイライブ」が世界トレンド1位、「Stella」「重大発表」など全15ワードがTwitterトレンドを席捲するなど、番組は大きな反響を呼んだ。



 番組中には『-Division Rap Battle- 5th LIVEアワード』と題して、3月に行われた5th LIVEを振り返ったほか、全ディビジョンリーダーが「ブチかまされた瞬間アワード」「エモい瞬間アワード」などアワード形式で選んだライブ名場面シーンについて語っていった。木村は「チームワークに感動した曲アワード」として、「今回ライブ初登場となったどついたれ本舗の『あゝオオサカdreamin’night』を選びました。初登場で緊張もしたと思うのですが、緊張を感じさせない見事なパフォーマンスとチームワークが本当にすごかったです。キャラクターのバランスとパワーが本当にすごくて、脱帽しました」と語っていた。



 さらに、「シークレット年表事件簿」と題し、2017年にヒプノシスマイクプロジェクトが始動してから現在に至るまでの出来事や、知られざる事件簿を公表して、6人のリーダーについて他のメンバーから見た印象なども語られた。



 続いて「中王区」のメンバーである東方天乙統女役の小林ゆう・勘解由小路無花果役のたかはし智秋・碧棺合歓役の山本希望はVTRで登場し、プロジェクトに関する重大発表を行った。まずは10月2日からスタートするアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 Rhyme Animaの第2弾プロモーションビデオを初披露。ABEMAでも地上波同時配信されることが発表された。



 そして9月2日に『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』“初”の『Official Guide Book』発売が決定、さらに浅沼からは、ABEMAで9月26日からヒプノシスマイクの月1レギュラー番組『ヒプノシスマイク Division Variety Battle @ABEMA』の配信決定が発表された。レギュラー番組発表を受け、白井は「バラエティバトルということで、まぁ渋谷の勝ちかなと思ってますけど…♪ また、アニメも始まるタイミングなので一緒に盛り上げていけたらうれしいですね」と意気込みを語っていた。
カテゴリ