磯村勇斗『SUITS』に再登場「シーズン1よりはいい子だと…」

磯村勇斗『SUITS』に再登場「シーズン1よりはいい子だと…」

 俳優の磯村勇斗が、31日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』に出演することが、わかった。シーズン1に引き続き、中島裕翔演じる大輔の唯一の親友・谷元遊星(たにもと・ゆうせい)として再登場する。今回の出演を受け、磯村は「本家のアメリカの作品もずっと続いている作品なので、日本版もそうなるのではないのかなと、ちょっと期待していたので、『SUITS/スーツ2』に再び参加できるということはすごくうれしかったです。また、中島くんとお芝居できることが楽しみでした」と喜びを語った。



【写真】磯村勇斗演じる谷元遊星が再登場



 同ドラマは全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2を原作に、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島)がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマ。



 遊星は、中島演じる大輔の唯一の親友にして悪友で、今田美桜演じる谷元砂里(たにもと・さり)の兄役。あくどいやり方で金を稼ぐ方法を考え出す天才で、大輔に替え玉受験をやらせていた。大輔と高校を中退し、上京してからも違法行為で金を稼いでいる男。常に大輔に付きまとう悪友は今回も物語を揺さぶるトラブルを起こすのか…。また、8話には砂里も登場する。



 「悪友とは言っていますけど、遊星はただ悪いことをしたいだけではなく、大輔のこともしっかり考えています。ちょっと油断してしまうところがダメなところなんですが…(笑)。人間としては、友人や妹を大切にする、とてもすてきな部分があり、今回の出演シーンはその辺を意識して演じました。シーズン1よりはいい子だと思います(笑)」とそのキャラクターの変化にも注目。



 中島と今田との再共演には「前回の撮影が約1年半前でしたけど、皆さん前回と変わらずの役に戻っていました。シーズン1からすごく積み上げてきたものがあると思いますし、その分の信頼感があり、それがそのままシーズン2にも引き継がれて、お芝居に生かされていると思います。中島くん、今田さんと3人でいる幼なじみのシーンは別に気を使うこともなく、いい空気感だったと思います」と手応え。「中島くん演じる大輔とどういう風に絡んで行くのかを楽しみしていただければと思います。ぜひぜひ、見ていただきたいです」と呼びかけている。
カテゴリ