ムロツヨシが絶体絶命 “元格闘家”一ノ瀬ワタルが『親バカ青春白書』第4話ゲスト

ムロツヨシが絶体絶命 “元格闘家”一ノ瀬ワタルが『親バカ青春白書』第4話ゲスト

 俳優のムロツヨシが出演する23日放送の日本テレビ系連続ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜 後10:30)第4話ゲストとして、元格闘家の一ノ瀬ワタルが出演することが決まった。ここ10年近く、数々のドラマの悪役を一手に引き受けてきた“コワモテ”一ノ瀬にムロがすごまれる場面カットも解禁された。



【写真】ムロツヨシ“ガタロー”が殴られる!?危機一髪のシーン



 同ドラマは『今日から俺は!!』チームの最新作で、福田雄一監督が手がけるオリジナル作品。娘が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親・ガタローこと小比賀太郎(ムロ)と愛娘のさくら(永野芽郁)が、一風変わったキャンパスライフを通して絆を深めていく様子を描く。



 第4話では、大学の友人・美咲(小野花梨)が働くカフェで、さくらや事情を抱えたガタローでがバイトすることに。そこに何度も訪れる客を一ノ瀬が演じる。公開された場面写真では、お金を握り占めながらガタローが絶体絶命。これはまさしく大ピンチ…震えあがるガタローは、本当に殴られてしまうのか。一ノ瀬が演じるこの珍客の正体とは。
カテゴリ