そのままで大丈夫!シャイな女性が、気になる男性に近づくコツ

そのままで大丈夫!シャイな女性が、気になる男性に近づくコツ

「内気な性格では男性に好まれないので、もっと積極的になりたいんです!」「シャイな性格を直して男性と仲良くなりたいんです!」という相談、筆者のもとにもよく届きます。


それだけ多くの女性がシャイな性格で恋愛に悩んでいるということ。


でも、いつも声を大にして言いたいのです。「そのままでいいんです!」と。


シャイな人は自分の良さを語らないのであまり目立ちませんが、実は魅力たっぷり。むしろ「シャイ」にこそ、 男性の「好き」がたくさん詰まっているのです!


今回は私がシャイなみなさんにいつもお伝えする、“シャイなりのアプローチ”をご紹介したいと思います。持ち前の魅力に気づいて、自信を持ってくださいね。



無理をせず自然体でいる


積極的にアプローチできるのはすごいことです。でも、押しの強い人は元々積極的な性格を持つことが多いため、素の状態を見せているにすぎません。


言い換えれば、自然体で行動することがもっとも魅力を発揮できるのです。


シャイな人は積極的な人をうらやましく思いがちですが、男性からすると奥手で恥ずかしがっている姿もかわいらしく見えるものですよ。


大切なのは、無理をせず自然体でいること。


本来の“キャラ”ではないにもかかわらずアプローチのときだけ無理をして積極的になろうとすれば、あなた自身の魅力を見せることが難しくなってしまいます。


シャイな人にはシャイなりの戦い方がありますから、まずはありのままで男性に接してみましょう。奥ゆかしさに惹かれる人も必ずいますよ。


シャイなところを魅力として出す


戦うためには、まず自分の武器を知らなければなりません。シャイなあなたは普段どんな行動をしがちですか?


恥ずかしがる、たまに照れたように笑う、遠慮がち、あまり自分のことを話さない……。


「だからダメなんです」なんてつい続けてしまうかもしれませんが、とんでもありません。男性から見れば全部魅力なのです。


恥ずかしがってはにかむ姿も、遠慮がちで謙虚な姿勢も……積極的な人にはない、シャイならではの魅力なのです。そうした部分をダメだと思うのではなく、魅力としてどんどん表していって。


まずは自分がすでに“武器”をたくさん持っていることを自覚してください。しかも結構、強力ですよ。


シャイの短所を自らフォロー


戦うための武器も大事ですが、弱点を補強しておくことも必要。つまり弱いところは“防具”で守りましょう。


シャイな女性の特徴が短所に変わってしまうケースは、遠慮しすぎて自己主張できない、緊張して男性もリラックスできない、などがあげられます。


自己主張するのは不慣れかもしれませんが、事前にシミュレーションをしておくといいかもしれません。せめて“食べたいものだけは主張する”などと心に決めておくのもいいですね。


緊張してしまうクセも、すぐに取れるものではありませんので、あらかじめ彼に「緊張しててごめん」と伝えておくなどの対策を。


「嫌われているわけではない」と彼も安心できるでしょう。


おわりに


「シャイだからダメ」と思う必要はないのです。むしろ大きな魅力だと捉えてくださいね。


もちろん自分の性格そのものを変える必要もありません。シャイが原因で困りそうな場面だけ対策を練っておけばOK。


無理をせず、ありのままのあなたを気に入ってくれる男性と素敵な恋愛を楽しみましょう。


シャイな女性って同性の筆者から見てもとっても魅力的でかわいいですよ!


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ