そろそろ1つは“自分=これ”という香水が欲しい。雰囲気にあった香りを調合してくれる「ル ラボ」が最高らしい


みなさん、“自分=これ” という香りはありますか?



香りは人によって感じ方がさまざまなので、お気に入りのひとつを見つけるのは難しいですよね。



今回はなかなか自分にぴったりの香水が見つからない…と悩んでいる人にもおすすめしたい「LE LABO Fragrances(ル ラボ フレグランス)」についてまとめました◎



LE LABO 代官山店



代官山駅から徒歩1分の「LE LABO 代官山店」



解放感のあるおしゃれなガラス張りの外観が目印の香水ショップです。“ラボ”という名の通り調合室があって、既存のラインナップから自分の雰囲気にぴったりの香りを職人さんが手作業で調合してくれます。



今回は、いくつかの香りをピックアップしてご紹介していきます。



日本限定の落ち着く香り「GAIAC 10」





@kyanami_0424 / Instagram



檜のようなウッディーな香りで、森の中にいるような感覚になる「GAIAC 10」。呼吸すると、とっても癒されます。



こちらは50mlサイズで、他には100mlと15mlがあります。香りは朝、両手首と首裏に付けるだけで一日持続するそうです◎



リピ買いする人多数の「THE NOIR 29」&「ANOTHER 13」





@eri_____na.ho / Instagram



続いてご紹介するのは、「THE NOIR 29」「ANOTHER 13」



フィグベースの「THE NOIR 29」は、時間の経過とともに香りの変化を楽しめます。ベリーっぽい甘さもありながら、スパイシーさやウッディな感じも漂わせてくれる大人な香りなんだとか。



ムスクベースの「ANOTHER 13」は、ほんのりツンとしたスパイシーで透明感のある香り。「THE NOIR 29」よりも、ユニセックス向けの使いやすい香りなので男性で購入する人も多いそうです。



ローズの概念を覆す「ROSE 31」





@kaori__oizumi / Instagram



女性らしさのシンボルともいわれる、グラースのバラがベースの「ROSE 31」。その魅力的な香りを男女問わずまとえるような力強い香調に仕上げたフレグランスなんだそう。



普段バラの香りがそんなに好きじゃないという人も、ルラボのローズなら「え、いい匂い…」と思うはずですよ♩



リリーの柔らかい香り「LYS 41」





@__achaka__ / Instagram



続いてご紹介するのは、幸せを感じる香りとも言われる、白い花々を連想させる香り「LYS 41」



つけたては百合や花、バニラがふんわりと香り、ラストノートはバニラやムスクの濃厚さが印象的な香りだそうです。



これからの季節にぴったりの「NEROLI 36」





@kaorukosato_ / Instagram



暑い時期におすすめしたいのがこちらの「NEROLI 36」



爽やかな潮の香りのなかに陽だまりのような暖かさもある、海にぴったりの香りなんだとか♩白いシャツに合わせてつけたくなるような清潔感も魅力のひとつです◎



このようにラベルに購入日と、名前(記号や数字からも選べる)を入れてくれるサービスも♡自分だけの香水のような特別感がさらに増していいですよね。



軽快で爽やかな「CALONE 17」





@bunchan_9unq / Instagram



こちらは香水ではなく、ホームフレグランス「CALONE 17」です。



海辺の情景とそよ風をリビングルームに呼び込むようなイメージで調合されたんだとか。ゼラニウムとアンバーが織りなすマリンノートが、海辺のコテージを思わせる軽快な香りを放ってくれます♩



衣類や、枕などに吹きかけるのもおすすめですよ。



ルラボで自分の香りを探してみて



今回は、「LE LABO 代官山店」と「ル ラボの香水」をいくつかピックアップしてご紹介しました。



15mlサイズを買って気分によって使い分けるのもいいですよね♩



ぜひ自分の香りを楽しんでください◎




【他取り扱い店舗】

・GINZA SIX店

東京都中央区銀座6-10-1



・大阪店

大阪府大阪市北区角田町北区8-7






カテゴリ