『カッコウの許嫁』異例のヒット続き品薄 製造部数、純出荷部数、受注数と講談社三冠達成

『カッコウの許嫁』異例のヒット続き品薄 製造部数、純出荷部数、受注数と講談社三冠達成

 講談社は20日、『週刊少年マガジン』で連載中の漫画『カッコウの許嫁』が、コミックス製造部数第1位、純出荷部数第1位、受注数第1位と異例の記録を打ち立てたことを発表した。(7月コミック実績、コンテンツ平均 講談社販売部調べ)なお、17日時点でコミックス第1巻は8刷目、第2巻は4刷目となっている。



【画像】異例のヒットで品薄となっている『カッコウの許嫁』第1巻



 5月15日に発売されたコミックス第1巻は、各書店で売り切れが続出し、講談社史上初となる4週連続で重版になるなど話題続きの『カッコウの許嫁』。今回の三冠達成に販売部の担当者は「人気作ということもあり通常より多めに生産しておりますが、それでも一部店舗では品薄になっていると聞いております。大変申し訳ございません。みなさまの手に行き渡るように重版をかけておりますので、今しばらくお待ちください。また、品薄に対応くださっている書店の皆さまには頭が上がりません。お手数をかけますが、引き続きよろしくお願い申し上げます」と反響の大きさに驚いていると明かした。



 また、9月17日に発売されるコミックス第3巻の書影を今回初解禁した。



 同作は、赤ちゃんのころに取り違えられ、今は名門私立に通う高校2年の主人公・海野凪が、ある日、これから許嫁に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然の出会いから始まる人生交錯ラブコメディー。彼氏のフリをしてくれと半ば強引に頼まれてしまうが、エリカは凪と取り違えられた子どもで、凪はエリカの許嫁相手だということを2人は知る由もなかった…。
カテゴリ