声優・神尾晋一郎、新型コロナ陽性 『ヒプマイ』毒島メイソン理鶯や『世界はほしいモノ』ナレ担当

声優・神尾晋一郎、新型コロナ陽性 『ヒプマイ』毒島メイソン理鶯や『世界はほしいモノ』ナレ担当

 声優の神尾晋一郎が20日、新型コロナウイルスに対するPCR検査で陽性だったことを、所属事務所の公式サイトが発表した。症状は無症状で、保健所指定の宿泊施設で療養に務める。



■神尾晋一郎のプロフィール 主な出演作品も



 神尾は15日に一度発熱症状が見られ、翌日には平熱に戻ったが、大事をとって仕事を休み自宅待機していた。しかし17日に再び発熱がみらたため、18日にPCR検査を受けた結果、20日に陽性と判明した。



 神尾は関係者やファンに「多大なるご迷惑とご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。現状について「熱も下がり、他の症状は特にございません。今後は保健所の指導に基づいて、引き続き療養を行って参ります」と報告した。



 また、医療従事者へ「本当にありがとうございます。皆様の献身的な働きには感謝の気持ちしかありません」と感謝し、「この新型コロナウィルスが早期終息に向かい、罹患された方が 1 人でも多く回復することを心から願っております。 改めて、完治に向けて頑張っていきます。どうぞよろしくお願い申し上げます」と思いを伝えた。



 神尾は『あんさんぶるスターズ!』の鬼龍紅郎役や、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の毒島メイソン理鶯役など、さまざまなキャラクターの声優として活躍。NHK『世界はほしいモノにあふれてる」ナレーションや、『グレーテルのかまど』の朗読なども担当する。
カテゴリ