シャーロックの妹が主人公『エノーラ・ホームズの事件簿』9・23配信開始

シャーロックの妹が主人公『エノーラ・ホームズの事件簿』9・23配信開始

 Netflixの人気シリーズ『ストレンジャー・シングス未知の世界』で謎の少女イレブン役を演じ、世界的人気と知名度を一気に獲得、大ブレイクしたミリー・ボビー・ブラウンが主演/製作する本格ミステリー・アドベンチャー映画『エノーラ・ホームズの事件簿』が、Netflixで9月23日より独占配信開始される。



【動画】ミリー・ボビー・ブラウンの魅力に迫る



 本作でミリーが演じるのは、名探偵シャーロック・ホームズの妹、エノーラ・ホームズ。舞台は1884年のイギリス。16歳の誕生日を迎える朝、エノーラ・ホームズが目を覚ますと、母親(ヘレナ・ボナム=カーター)が謎めいた暗号だけを残し行方不明に…。やむなく兄のシャーロック(ヘンリー・カヴィル)とマイクロフト(サム・クラフリン)に面倒をみてもらうことになり、一流の婦人に育てるための花嫁学校へと行かされそうになる。



 しかし、自由奔放なエノーラは、兄たちに従わず、母親を探すため1人ロンドンへ。旅の途中、思いがけず若き貴族の失踪事件に関わったことをきっかけに、世界の歴史を覆しかねないほどの恐ろしい陰謀と巨大な謎へと巻き込まれていく。エノーラは兄譲りの天才的推理力を発揮し、名探偵の仲間入りを果たすことはできるのか? 消えた母親の行方は!?



 公開されたキービジュアにルは、鮮やかな水色に彩られた街並みを背景に、強さとかわいらしさを兼ね備えつつ、凛とした表情で何かを見つめるエノーラと、兄のシャーロックとマイクロフト、さらにエノーラの母や若き貴族ら個性的なキャラクターが勢ぞろい。



 エノーラは少し大人びた髪型で美しい赤のドレスを身にまとい、ホームズを超える名探偵になることを期待させる。ミリー自身も今までのイメージとはまた違う新たなハマり役キャラクターの誕生を予感させる。



 そして、〈その推理力、名探偵の兄ゆずり〉というコピーがあり、エノーラは兄ホームズをも凌ぐ推理力を見せてくれそう。美しいロンドンを舞台に壮大な冒険が展開される本作への期待が膨らむ。
カテゴリ