氷川きよし、年齢も限界突破?「美しく輝いていたい」

氷川きよし、年齢も限界突破?「美しく輝いていたい」

 優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する『第25回AMDアワード』(主催:一般社団法人デジタルメディア協会)の授賞式が20日、都内で行われ、「AMD理事長賞」にアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌「限界突破×サバイバー」を歌唱した氷川きよし(42)が選出された。授賞式に出席した氷川は、今回の受賞への喜び、今後の目標を語った。



【全身ショット】白のスーツに身を包み、笑顔を見せる氷川きよし



 今回の受賞を受けて「これまで20年間、自分の型にはめて、そこからはみ出さないようにって思っていたんですけど、自分らしさとか個性とか出して、表現していきたい。『限界突破×サバイバー』で、誰でもなく自分を生きるっていうのを学ばせてもらったので、一人ひとりが個性を大事に輝ける時代になったらいいなと思っています」としみじみ。



 「今後、限界突破したいこと」について向けられると「次に限界突破したいこと…やっぱり、年齢も年齢なので、年齢に負けないように美しくいたい、輝いていたいですね。努力はちゃんと実るので、毎日のトレーニングとかメンテナンスを忘れないで、清潔感をもった美しさを大切にしたい」とにっこり。コロナ禍での活動に関して「気持ちが下がるけど、一生懸命生きていこうよって、歌で発信できたらなと思います」と言葉に力を込めた。



 最近の自身の生活ぶりについても触れ「自分をすごく見つめましたよね。自分を生きていきたいなという思いが強くなってきて、素直な気持ちでまっすぐに生きていきたい。生きることを考えましたよね。考える時間ができました。自分にとって大切な人って、どういう人かなとか…」とかみしめるように語っていた。



 各賞は以下の通り。



■大賞/総務大臣賞:『AI美空ひばり』NHK、ヤマハ、ひばりプロダクション、秋元康、日本コロムビア

■AMD理事長賞:「限界突破×サバイバー」氷川きよし

■年間コンテンツ賞「優秀賞」:インターネット上の海賊版に対する総合的な対策メニュー及び工程表/うんこミュージアム/鬼滅の刃/ゼスプリキウイブラザース アゲリシャスキャンペーン/全裸監督/天気の子/ドラゴンクエストウォーク/ラグビーワールドカップ2019放送プロジェクト

■功労賞: 細野晴臣

■江並直美賞(新人賞):Cogniteチーフソリューションアーキテクト CTOJAPAN・草薙昭彦

■リージョナル賞:OUR Shurijo みんなの首里城デジタル復元プロジェクト
カテゴリ