よそ見させない!彼氏の扱いがうまく、一途にさせる女子の特徴

よそ見させない!彼氏の扱いがうまく、一途にさせる女子の特徴

自分と彼のどちらから告白したかにかかわらず、「浮気?されたことない」なんて女子がいますよね。


そんな女子は、彼氏の扱いがうまく、一途にさせるのが得意なのかも……。


男性の心をしっかりつかんで、よそ見されない女子がしていることとは?



男性に頼る


「今の彼女は、デートコースや食べたいものなど、自分の希望をはっきり言ってくれるほう。

その希望を叶えてあげるとすごく喜ぶし、自分が『なんでもいいよ』といったときも、僕が立てるプランに文句を言わない。


『考えてくれてありがとう』といってくれるから、こっちも楽しいんです。

基本的にすぐ『〇〇がしたい!』『お願い~』って頼ってくるけど、それが可愛いっていうのはあるな」(24歳・男性)


「俺がいなくてもいいんじゃない?」は浮気のモト。


彼の負担にならないことに気を配る女子も多いですが、「彼女がもっと、自分を頼ったり甘えたりしてくれたほうがいいかも」と思っている男性も結構多いのです。


「何でもいい」といったくせに、彼のすることに文句をつけるのはワガママですが、「お願い」と「感謝」がセットになると、男性は「頼られている」と感じます。


「なんだかんだ、彼女は俺がいないとだめだから♡」と思わせてくれる女子がそばにいると、男性はよそ見したい願望が薄れるようです。


褒める


「前の彼女がそうだったんですけど、けなすことがコミュニケーションの女はキツイ。

たとえば、髪を切ったら『短すぎない?前のほうがよかった』とか、何かケチつけないと気が済まないタイプ、いるでしょ。


今の彼女は『似合ってる』って褒めてくれるし、前髪伸ばそうかな?って相談すると『おでこと眉毛がキレイだから、伸ばしておでこ出すのも似合うかもね』って、褒めながらアドバイスしてくれる。

よく見ててくれると感じるし、話してても気分がいいですよね」(28歳・男性)


「頼る」もそうですが「ほめる」は彼を特別扱いする方法のひとつ。


褒められ慣れていないところを褒めて印象づけるため、「イケメンには行動や内面を褒めて、普通の男性にはルックスを褒めるほうが喜ばれる」なんてメソッドもあります。


でも、特別に思ってくれている人を粗末にしたがる人はそういません。


「よく見てくれている」「よいところを伝えてくれる」と思わせるだけでも、「彼女といるとうれしい気分になる」と、彼の心をつかむでしょう。


話を聞く


「今の彼女は、僕の言うことを頭から否定したり、何かを押し付けてくることがなくて、話をきちんと聞いてくれる。

だから会うとすごく癒されるんですよね。


過去に『これだからイケメンは』『どうせ遊んでるんでしょ』みたいなことを言われたこともあるので、きちんと話ができる人って、僕にはすごく貴重なんです」(30歳・男性)


「オウム返し」「リアクションを派手に」などの「聞き上手風」テクニックも悪くないですが、うわべのしぐさだけでなく、きちんと会話ができる女子に癒しを感じる男性が多いです。


また、彼女としての可愛らしさだけでなく「家族のこと」「悩みのこと」「仕事のこと」なども共有できる一面を持っている女子に対しては「人間的に尊敬できる。ずっと一緒にいれたらと思う」との声も。


「イケメンほど人に話を聞いてもらえることが少ない気がする」なんて意見も……。


あなたの目にはどんなにカッコよく映る彼でも「モテそう」「チャラい」と思い込まずに接するほうが、早く心を開いてもらえるかも?


テクニックに頼りすぎず、しっかりと相手の話を聞いたうえで、あなたが思ったことを素直に返してあげたほうがいい結果になりそうですよ。


大事にするから大事にされる


頼る,ほめる、話を聞く……。どれも、相手の男性を立てている行動です。


自分のことを大事に、立ててくれる女子をないがしろにしたり、浮気で傷つける男性はいません。


大事にするから大事にされる、が本当のところなのかもしれませんね。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ