乃木坂46高山一実&賀喜遥香が語る伝説のライブ 西野七瀬への“サプライズ”振り返る

乃木坂46高山一実&賀喜遥香が語る伝説のライブ 西野七瀬への“サプライズ”振り返る

 人気アイドルグループ・乃木坂46の高山一実と賀喜遥香が、21日発売のアイドルカルチャー誌『BRODY』10月号(白夜書房)に登場。「ライブ特集」で、これまでのメンバーの卒業コンサートや、今年2月にナゴヤドームで行われた『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』について語り合った。



【写真】『乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE』より高山一実&賀喜遥香



 同号は「伝説のアイドルライブ特集」と題し、それぞれが経験し、ファンの記憶にいつまでも残り続けている「伝説のライブ」を当事者ならではの視点で振り返る。デビューから9年間で数多くのライブを行ってきた乃木坂46。1期生の高山は、これまで経験してきた中で印象に残っているライブについて聞かれると、橋本奈々未や西野七瀬(共に卒業生)の卒コンの思い出を語り、京セラドームの会場が感動に包まれた“なーちゃん”へのサプライズ演出など数々の記憶を振り返った。



 おととしにグループに加入した4期生の賀喜は、『乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE』について、立ち位置や振り付けなど覚えることの多さに「頭の中がグチャグチャになりました」と、4日間で200曲披露するライブの大変さを打ち明けた。



 インタビューでは、楽屋での過ごし方などについてもトーク。全国ツアーではご当地グルメの屋台がバックステージに並ぶことでおなじみの“ケータリング事情”や、ライブの空き時間の意外な使い方も明らかに。夏に開催される明治神宮球場でのライブや、毎年2月にデビュー記念日を祝う『バスラ』には大勢のファンが集い、ライブで絶大な支持を集める乃木坂46。感動と美しさで観客を圧倒する彼女たちのライブの魅力が伝わってくる誌面になっている。



 特集にはテレビ朝日の弘中綾香アナ、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学の真山りか・安本彩花・星名美怜、AKB48の峯岸みなみ×横山由依、アップアップガールズ(仮)、BiSなどが登場する。
カテゴリ