『第3回 男性が憧れる理想のボディ』1位は“筋トレの伝道師”武田真治

『第3回 男性が憧れる理想のボディ』1位は“筋トレの伝道師”武田真治

 新型コロナウイルス感染拡大により増える自宅での時間。SNSでも、一般人だけではなく、トレーニング動画や鍛えた前後のビフォーアフター写真を公開する芸能人も増えた。そこで、ORICON NEWSでは『男性が憧れる“理想のボディ”ランキング』を調査。1位に輝いたのは、インスタグラムにアップしている筋トレレクチャー動画が話題の【武田真治】だった。



【ランキング表】TOP10はほぼオーバー40世代、この年齢であの体型!?と男もほれぼれする筋肉の持ち主たちがズラリ



■SNSで発信する“筋言”がハマる! 筋トレファンからの支持が集中



 体操番組『みんなで筋肉体操』(NHK総合)の出演がきっかけで、“筋トレ芸能人”としても人気の【武田真治】が1位に。自身のインスタでは筋トレレクチャー動画を発信。「余裕のある人は倍のテンポで。カモーン!」「痛みが出たらすぐにやめてください」など、その時の自分のテンポでできるよう丁寧なレクチャーが初心者にも優しいと人気を呼んでいる。



 6月25日にはYouTubeチャンネル開設。「【HANDCLAP】筋肉が2週間で10kg痩せるダンス踊ってみた ※サックス有り」はトレーニングと得意のサックスも組み合わせた動画を投稿し、46万回視聴を記録。自慢の肉体美を視聴者に見せつけた。



 そんな武田には「全体的にスリムながらも、鍛え上げられた筋肉がすごくきれいなため」(東京都/20代)、「ごりマッチョじゃなく、しなやかな鍛え方に思えるから」(神奈川県/40代)と美しいマッチョボディを絶賛する声が多数。



 現在47歳とアラフィフの武田。「50手前でムキムキなのは理想だし、若くていいなと思った」(福井県/10代)「40を過ぎても筋肉の衰えを感じさせないあの筋肉ラインが印象的! 素晴らしと思う! 努力すればなれるものではない」(埼玉県/30代)と年齢を感じさせない、完成された肉体を称賛する声も寄せられた。



 7月1日に22歳年下の歯科衛生士でモデルの静まなみと結婚したことも話題になったが、結婚後も変わらないストイックな姿も讃えられている。



■“ガクザップ”入会希望多数! ストイックなトレーニングで作られた彫刻ボディ



 2位は同ランキング常連の【GACKT】が今年もTOP3入り。今年1月に開設したYouTubeでは、様々な動画を配信しているが、もちろんトレーニング動画もアップ。GACKTが“鬼教官”と化し、「95%叱咤・5%激励」のドSなトレーニング動画はファンにも好評だ。



 ジムのような数々のトレーニングマシンが揃えられたマレーシアの自宅が『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)で公開されたこともあり、GACKTのストイックさは誰もが知るところとなっている。そんな彼についてユーザーコメントでも、「番組で体を鍛えている映像がありトータルで見てすごく羨ましい体付きをしていた」(愛知県/20代)、「マレーシアの自宅で鍛えている姿が印象的だから」(愛知県/40代)と人口に膾炙されている。



 もちろんアーティストとしても活動するGACKT。「スーツ姿が似合うボディラインだと思うから」(福岡県/50代)、「エロい系」(京都府/50代)と、そのカリスマ性と肉体美のコラボレーションを称賛する声も。全世代の男性が、GAKCTのバランスのとれたボディラインに憧れを持っている。



■鍛え抜かれ無駄のない身体をキープするアラフィフ勢にリスペクトの声



 年齢を重ねても、パーフェクトボディを維持する男性陣にも票が集中。1位の武田をはじめ、40オーバー・アラ還間近の芸能人がランキングに並んだ。



 4位【西島秀俊】(49歳)は、ドラマ・映画『MOZU』シリーズや映画『散り椿』で見せた分厚い胸板が人気に。「年齢の割には綺麗なラインをキープしている 嫌味なく鍛えている ムキムキではないところ」(大阪府/50代)、「本当に鍛え上げてるのが伝わるから」(千葉県/50代)と50代からの支持は1位を飾った。



 7位の【ケイン・コスギ】(45歳)は『筋肉番付』や『SASUKE』、『リポビタンD』CMなどでのマッチョぶりはおなじみ。最近では日テレ系『THE突破ファイル』での再現ドラマ「アメリカンポリス」でも変わらずにビルドアップされたボディを披露。「まさにパーフェクトボディー」(東京都/30代)、「アスリート魂に圧倒される」(三重県/50代)との賛美が送られた。



 10位の【稲葉浩志】(55歳)はランキング常連であり今回もランクイン。ロックフェスで若手に負けない強烈なシャウトと肉体美を見せた影響もあり、「ずっと同じ体型でいる事のカッコ良さと、ライブで見せる汗で光る肉体は尊敬しかない」(兵庫県/20代)と同年代だけではなく若年層ファンからも支持を得ている。



 トレーニング動画をコンスタントにアップしている芸能人に共通しているのは「無理なく継続できるもの」であること。一見、ストイックで自己満足のように見える動画も、理想のボディを手に入れるにはたゆまぬ努力が必要だとわかる。コロナ禍で美ボディを披露できる場面は少ないが、心と体の健康を保つためにも“おうち時間”を活用した日々のトレーニングを実践してみてほしい。



【調査概要】

調査時期:2020年7月21日(火)~7月27日(月)

調査対象:計500名(自社アンケートパネル【オリコンモニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)

調査地域:全国

調査方法:インターネット調査

調査機関:オリコンモニターリサーチ
カテゴリ