『働かざる者たち』原作者による現場訪問レポート漫画が公開

『働かざる者たち』原作者による現場訪問レポート漫画が公開

 俳優・濱田岳主演、Paravi×テレビ東京グループ「ドラマパラビ」の新作『働かざる者たち』(26日スタート、毎週水曜 深0:58~1時28分、全6話放送予定)の原作者・サレンダー橋本氏が描き下ろした、現場訪問レポート漫画が公開された。現場での裏話が、橋本氏らしい思わずクスっと笑ってしまうギャグ要素満載で描かれている。キャストの濱田や池田エライザらもポップでかわいらしくイラスト化されている。



【写真】『働かざる者たち』メインビジュアル



 物語の主人公は老舗新聞社「毎産新聞社」の入社7年目のシステム部社員・橋田一(濱田)。本業はそこそこに副業の同人漫画の執筆に精を出す日々を送っている。しかし、社内に巣食う出世をあきらめた勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”に翻ろうされるうち、自分の人生はこのままで良いのかと自分の働き方、生き方を模索していくことになる。



 “働かざる者たち”に垣間見える、彼らの過去と彼らがこの時代を生きる悲哀は、まさに人生ドラマ。そんな彼らを通して橋田が見つめ直す働く事の意義、そして幸せな人生とは何なのか…。多様な働き方が求められる一方、弱肉強食、適者生存の大義名分の下に大事な何かが切り捨てられる現代に、少しだけ物申すヒューマンコメディー。



 レギュラーキャストが集結した、強烈なインパクトのメインビジュアルも解禁された。橋田と“働かざる者たち”との熱い日々を連想させる力強いデザインとなっている。



 同ドラマは、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で26日午後9時より独占先行配信される。
カテゴリ