小泉今日子、8年ぶりライブで10曲熱唱「歌手なんです」 104作品726曲サブスク解禁を機に

小泉今日子、8年ぶりライブで10曲熱唱「歌手なんです」 104作品726曲サブスク解禁を機に

 女優で歌手の小泉今日子が21日、東京・Veats Shibuyaで自身初の無観客配信ライブ『唄うコイズミさん』を開催した。2012年以来実に8年ぶりのライブとなり、MCでは「ご無沙汰しております」とあいさつ。アコースティック編成で50分にわたって全10曲を披露した。



【写真】キョンキョンのジャケ写コラージュ 104作品726曲をサブスク解禁



 小泉はこの日、1982年のデビュー以来発表した計104作品726曲を、サブスクリプション(定額制)ストリーミング配信サービスで一挙解禁。「久しく誰かに見ていただくために歌を歌っていませんでした。今回は私の過去の楽曲がストリーミング配信で、今日から一気に計104タイトル726曲が開放されるということで、その記念でこのライブを開いていただきました」と説明した。



 ライブでは「渚のはいから人魚」「The Stardust Memory」「夜明けのMEW」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」といったヒット曲から、最新アルバム収録曲「100%」、岩井俊二監督の最新映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語』の主題歌として、今年33年ぶりにセルフカバーした「連れてってファンタァジェン」まで全10曲を熱唱。この模様は動画配信サービス「GYAO!」で独占有料配信された。22日正午から29日午後11時59分まで見逃し配信も行われる。



■小泉今日子ライブMC

ご無沙汰しております。

今回は「唄うコイズミさん」というタイトルを付けさせていただきました。

久しく誰かに見ていただくために歌を歌っていませんでした。

今回は私の過去の楽曲がストリーミング配信で、今日から一気に計104タイトル726曲が開放されるということで、その記念でこのライブを開いていただきました。

この数か月、自宅で過ごしていた時に、最初はのんびりできるみたいな気持ちもあって、たくさん配信で好きな映画やドラマを見て過ごしていたんですけど、なんかこのままじゃいけないなって思ったときに、色々な方から私の歌を聞いて元気を出してましたとか、癒されていましたというようなメッセージもたくさんいただきました。

これはとてもありがたいことで、ちょっと歌ってみなくちゃな、という感じで今日があります。

きっと若い方には、私が歌手だったことをご存じでない方もいらっしゃると思いますが、歌手なんです。

なので歌います。



■小泉今日子『唄うコイズミさん』セットリスト

01. 二人 [1985年]

02. 夜明けのMEW [1986年]

03. 連れてってファンタァジェン [1987年/2020年セルフカバー]

04. 赤い金魚 [1996年]

05. 100% [2012年]

06. 渚のはいから人魚 [1984年]

07. あなたに会えてよかった [1991年]

08. 優しい雨 [1993年]

09. The Stardust Memory [1985年]

10. 三日月ストレッチ 背すじのばし篇 [2011年]
カテゴリ