本格台湾茶×フルーツティーでクールダウンしちゃお♩台湾発「Sharetea」日本1号店が新宿マルイにオープン!


本場の台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」が日本初上陸!



日本1号店が、東京・新宿マルイ 本館にオープンしました♪



台湾茶専門店「Sharetea」が日本初上陸!



世界に500店舗以上を展開する「Sharetea」は、“ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。”をコンセプトに本格的な台湾茶が日常的に楽しめちゃう専門店☆





こだわりの台湾茶は、「日常の中でリラックスしたいとき」や「オンからオフに切り替えるとき」に特におすすめなのだとか♡



こだわりの茶葉×製法でつくられる本格ティー



「Sharetea」では、厳選された台湾産の茶葉を100%使用したドリップしたてのお茶を提供!



茶葉の旨味を最大限に引き出すため専用のティーエスプレッソマシーンを使用し、お茶の種類ごとに抽出方法を変えているそう☆



さらに、ドリップしたお茶にティーパックを加えることで香りや味を長持ちさせているからテイクアウトにもぴったりです♡





Sharetea定番の台湾茶5種をチェック



「Sharetea」の定番の台湾茶は5種類☆





日本でもおなじみの『鉄観音ティー』(350円~)と『ウーロンティー』(350円~)、茶葉を絶妙なバランスでブレンドし、香り豊かでマイルドな味わいを実現した『ブラックティー』(380円~)、蘭の花のようなほのかな香り×優しい苦味が堪能できる台湾茶の新定番『四季ティー』(350円)



さらに、妖艶なとろみ×みずみずしく濃密な甘みが楽しめるという超高級台湾紅茶『ルビーティー』(700円~)がお目見え!





いずれもアイス、ホットの両方で味わえちゃう♡



また定番の台湾茶5種はすべて「ティーラテ」としても楽しめるのだとか♪



デザートみたいなフルーツティーも気になる



さらにデザートとしても楽しめる、台湾茶を使ったフルーツティーもお目見え!





(画像左から)レモンモヒーティー(L 600円)、フルーツティー(L 650円)、グレープフルーツティー(L 650円)



ファッションデザイナー・平安座レナさんがクリエイティブディレクターとして監修した、店舗の内装やスタッフの制服、カップのデザインにも注目です☆







キケンな暑さ×マスク生活で夏バテ気味…という人は、ひんやりドリンクでリフレッシュ&クールダウンして猛暑を乗り切ってくださいね♪



Sharetea

https://sharetea-japan.jp/



カテゴリ