脈アリ?それとも友情?男性の本命サイン4つ

脈アリ?それとも友情?男性の本命サイン4つ

一緒にいるとすごく楽しい!でも「恋なの? 友情なの?」と心のなかモヤモヤしてしまうことってありませんか?


そこで今回は、 男性の言動や反応から「これは本命サイン!」と言えるものをご紹介します。


一見なに気なく見えても、本命だからこその言動ってあるんですよ!



休日の予定を確認したがる


休日の予定を尋ねられたことはありませんか?


一見、友情関係でもありそうなことですが、もし友達だと思っているなら「予定ありき」で尋ねるはず。


もし、デートに誘われてもいないのに「週末なんか予定あるの?」や「明日の休みどうするの?」などと尋ねられるなら、脈アリサインかもしれません!


意中の男性が「まさか他の男性とデートとかないよな……」と気になっている可能性もあります。


「ダラダラ過ごすつもり~」や、「友達とランチ!」など、他の男性の影がないことを伝えてあげると、安心してもらえるかもしれません。


他の男性について聞きたがらない


友達のつもりでも、他の男性の話題が出ると、彼の反応が薄くなることってありませんか?


「そいつのことよく知らないから」と、興味のないフリをしつつも、本当は自分と会話しているときは、他の男性の話をしてほしくないという嫉妬の可能性も。


彼にいろいろ質問しているときの反応と、少しくらべてみるのはいかがでしょうか?


意識して反応を探ってみると、意外なほどハッキリ態度に現れているかもしれませんよ!


他の女性との関係を匂わせる


「最近よく誘われる」とか「恋愛相談をされる」など、自分の周りにいる親しい女性の話題が多いなら、男性は「嫉妬」をしてもらえるか試しているのかもしれません。


モテアピールのために、男性が男友達相手、あるいは男女数人に対して、そういった話をすることはよくあります。


もし、ひとりの女性に対してそういった話をするなら、嫉妬してくれることを期待しているのかもしれません。


「私も誘っちゃおっかな~」「私も相談していい?」と反応すれば、男性も安心できるかもしれません。


座って話す時間が多い


異性とお出かけをしていても、ただの友達だと思っている場合は、目的を決めて出かける場合がほとんど。


「~を買いに行くから付き合ってほしい」「新しく○○ができたら行こう」などで、目的さえ果たせられたら、それ以外に時間を取ろうとしないはず。


一方で、恋を感じていたら、一緒に過ごすことが目的になります。「~だから行こう」というのは誘い文句・手段にすぎません。


一緒に過ごすことが目的になるので、ベンチやお店で座って、じっくり話す時間も長くなるはず。


一緒にいるときの過ごし方が変わってきたかな? と感じるなら、もしかすると、友情から恋に変わってきたのかもしれません!


おわりに


一緒に過ごしたり、楽しくおしゃべりしたりするのは、脈アリでも友情でも同じ。


でも、友情から恋に変わると、男性が求めるものも変わってきます。


一見変わらないように思えるふたりの関係でも、よ~く観察すると、相手の言動に変化があるかも!


変化に気づいたなら、上手に反応を返して、恋人へのランクアップに繋げてください!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ