NMB48白間美瑠「みるみるして」初ソロライブで真骨頂 アカペラ、猫耳、生着替えも

NMB48白間美瑠「みるみるして」初ソロライブで真骨頂 アカペラ、猫耳、生着替えも

 アイドルグループ・NMB48の1期生・白間美瑠(22)が21日、自身初のソロライブ『NMB48 FIRST ONLINE LIVE 2020 白間美瑠~離れていても!みるみる▽~』(▽=ハート)をニコニコ生放送で生配信した。本来は4月28日に大阪・オリックス劇場、5月14日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。無観客配信ライブとなったが、念願の初ソロライブで全19曲を披露した。



【ライブ写真】猫耳“ねこるん”、小悪魔“わるるん”にファンもん絶



 オープニングは自身のソロ曲「僕は愛されてはいない」のアカペラで幕を開け、力強くも透き通った歌声を会場中に響き渡らせた。ステージではなく客席フロアに立ち、セットの椅子を用いた演出で色気たっぷり。4曲目でステージに上がると、19日に発売されたばかりのNMB48のニューシングル「だってだってだって」に収録されているソロ曲「イケナイコト」をフルサイズで初披露した。



 「皆さん、どうでしたか?」と問いかけると耳に手を当て、カメラの向こう側にいるファンの声が聞こえたかのように「うんうん」とうなずき、「この曲は、危なっかしさに憧れている女の子の曲で、大人っぽくてセクシーなダンスになっています」と説明。「今回のライブはいろんな美瑠を見ていただけるように、たくさん詰め込みましたので、皆さんしっかり、“みるみる”してください!」と呼びかけた。



 ステージの上手側に「みるるんの部屋」が登場し、部屋着風の衣装に着替えた白間がアイドルソング「なめくじハート」「天使のしっぽ」「わるるん(わるきー)」を続けて披露。猫耳をつけた“ねこるん”のキュートさに、視聴者は悶絶した。



 衣装チェンジ後には、応募抽選で当選した8人のファンとリモートでつなぎ、一人ひとりと会話。「皆さんの声を聞いて、お顔を見れて、ほっこりしました。次の曲は大好きな、大切な皆さんに向けて、気持ちを込めて歌いたいと思います」と伝えると、AKB48がコロナ禍に発表したメッセージソング「離れていても」を歌い、「今は離れていても次に会える時がとっても楽しみです」とメッセージを送った。



 ここからは“セクシーみるるん”の真骨頂。ステージ上のベッドに横たわりながらのパフォーマンスで視聴者を悩殺すると、カーテン越しに生着替えを披露。「まさかシンガポール」の曲中には「暑いから脱いじゃえ~」と白のミニワンピースを脱ぎ捨て、キャミソールにショートパンツの夏らしい薄着姿に。「ナギイチ」「ドリアン少年」を歌って本編を終えた。



 アンコールでは「私はステージで歌って踊って、ファンの皆さんに笑顔になっていただけることが、私にとって幸せなことだったんだなぁって実感しました」と胸中を吐露。続けて「先日、同期の吉田朱里ちゃんが卒業発表をして、NMB48で(私が)最後の1期生となっちゃいましたね~。いつの間にか一番先輩になっていて、たくさんのかわいくてすてきな後輩が増えたので、今まで以上に気合いを入れていこうと思っています」と現役続行宣言した。



 NMB48は10月で結成10周年を迎えることから「私はNMB48の太くて強い大黒柱になって、後輩メンバーが不安や心配を感じずに、堂々と前を向いて突き進んでいけるように、私にしかできない私なりのやり方で、大きな背中を見せて、NMB48を引っ張っていきたいと思います!」と決意表明した。



■『NMB48 FIRST ONLINE LIVE 2020 白間美瑠~離れていても!みるみる▽~』

※(▽=ハートマーク)

Overture -白間美瑠ソロ ver.-

01. 僕は愛されてはいない

02. Mystery line

03. She's gone

04. イケナイコト

05. なめくじハート

06. 天使のしっぽ

07. わるるん(わるきー)

08. 離れていても

09. 虫のバラード

10. 夢の dead body

11. 抱きしめたいけど

12. 床間正座娘

13. らしくない

14. まさかシンガポール

15. ナギイチ

16. ドリアン少年

【アンコール】

17. 365 日の紙飛行機

18. ワロタピーポー

【Wアンコール】

19. らしくない
カテゴリ